2020年3月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子

2020年5月末の開業に向けて建設工事が行われている横浜駅西口の駅ビル

駅ビルは「JR横浜タワー」と「JR横浜鶴屋町ビル」で構成され、前者は2020年5月30日(土)、後者は同年6月5日(金)に開業予定です。

当サイトは定期的に建設工事の様子を写真に撮っており、今月も撮って来たのでご紹介です。

開業まで残り約2ヶ月と迫ってきている駅ビル。前月と比較しても西口広場から見た外観に大きな変化はなく、開業までの期間を考えると外観はほぼ完成なのかなと。

2020年3月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子
2020年3月 横浜駅西口の様子
2020年2月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子
2020年2月 横浜駅西口の様子

上記写真内で駅ビルの前あたりにあるカバー部分では新たに屋根を整備。

屋根設置予定地を見上げてもまだ開放的な部分が多いですが、今後工事が進むと中央通路から駅前広場に出たときの印象が変わりそうです。

広場屋根

駅ビルのJR横浜タワーには商業施設「ニュウマン横浜」「CIAL横浜」「T・ジョイ横浜」の他にも観光案内所や超大型ビジョン、ライブステージ、屋上広場などを展開。

またJR横浜鶴屋町ビルは、宿泊特化型ホテル「JR東日本ホテルメッツ 横浜」および商業施設「CIAL横浜ANNEX」で構成される予定です。

■ JR横浜タワー(地上26階、地下3階)
12階-26階:オフィス、STATION SWITCH(商標出願中)
8階-10階:T・ジョイ横浜(詳細
1階-10階:ニュウマン横浜(詳細
地下3階-地下1階:CIAL横浜(詳細

■ JR横浜鶴屋町ビル(地上9階)
4階-9階:JR横浜パーキング
3階-9階:JR東日本ホテルメッツ 横浜
2階-3階:ジェクサー・フィットネス&スパ 横浜
1階-3階:CIAL横浜ANNEX(詳細)
※3階に保育所、1階に駐輪場・自動二輪駐輪場整備

横浜駅西口ではJR横浜タワーと直結する地下道を駅ビルの「JR横浜タワー」の開業に向けて開通。

既に駅ビル1階のアトリウムは開放されており、駅ビル誕生によりますます西口の利便性が高まりそうです。

横浜駅西口の駅ビル建設の様子は「横浜西口駅ビル計画」のページに一覧でまとめています。徐々に大きくなっていく駅ビルを振り返ることができるので気になる方はぜひご覧ください。

横浜駅 おすすめ駅ビル情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

2020年3月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子