2019年8月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子

横浜駅西口では、2020年の完成を目標に駅ビルの建設工事が行われています。

当サイトでは定期的にその様子を写真に収めて紹介しており、今月もまた撮影して来たのでご紹介です。

西口駅前広場側から見た印象としては前月からそこまで大きな変化はなく、ビル中央の「横浜駅」と仮で表記されていた部分が今月に入ってなくなったり、モアーズ側の一部白い壁面が増えた程度。

2019年8月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子
2019年8月 横浜駅西口の様子
2019年7月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子
2019年7月 横浜駅西口の様子

ただ横浜駅西口といえば先月末(7月21日)よりこれまで工事カバーで覆われていた空間が「アトリウム」として使用開始となりました。

一方、快適に利用していた中央自由通路とジョイナス地下街を繋ぐ仮地下連絡通路が閉鎖に。こちらについては12月頃新たに開通予定。

少しずつ変わっていく横浜駅。2020年に商業ゾーンやホテル、スポーツ施設などで構成される大型複合施設として駅ビルが完成予定です。

当サイトでは引き続き、横浜駅の細かな変化・最新情報をお届けします。過去の記事を読みたい方は「横浜西口駅ビル計画」の一覧ページよりご覧ください。

横浜駅 おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

2019年8月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子