2019年7月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子

2020年完成を目標に横浜駅西口では駅ビルの建設が行われています。

当サイトでは定期的に写真でその変化を記録し、今月もまた撮ってきたのでご紹介です。

前月と比べると広場側から見た外観に大きな変化はほぼなし。駅ビル下部の通路付近、白い部分が前月より若干広くなった程度です。

2019年7月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子
2019年7月 横浜駅西口の様子
2019年6月 横浜駅西口の様子
2019年6月 横浜駅西口の様子

ただ今月は外観よりも注目したいのが以前お知らせした「アトリウム」の開放です。これまで工事によりベールに包まれていた空間が7月21日より使用可能となります。

またこれに伴い、“馬の背”解消として話題となった中央通路とジョイナス地下街繋ぐ仮地下通路が閉鎖となります。

12月には新しく整備中央通路が使用できる予定であるものの、やはり一度味わってしまった快適さ、暫く使えないのは駅利用者として惜しい…。

横浜駅の駅ビル工事に関する情報をもっと知りたい方は「横浜西口駅ビル計画」の一覧ページよりご覧ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

2019年7月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子