横浜観光ガイドを見る

横浜税関(クイーンの塔)

  • 定番
  • 関内・日本大通り・馬車道

横浜税関(クイーンの塔)

横浜税関(クイーンの塔)について

横浜税関本関庁舎。キングとジャックに並び、横浜三塔のひとつで「クイーン」の相性で親しまれる横浜港のシンボル。

クイーン・横浜税関本関庁舎
1934年(昭和9年)築・高さ 約51メートル

キング・神奈川県庁本庁舎(詳細
1928年(昭和3年)築・高さ 約49メートル

ジャック・横浜市開港記念会館(詳細
1917年(大正6年)築・高さ 約36メートル

1934年に完成し、堅苦しい税関のイメージに反して美しく気品あるドーム型であることが特徴。平成元年より併設の資料展示室が一般見学自由となりました。

毎年11月にはクイーンを中心とした「スマートイルミネーション」も開催されています。

横浜三塔 関連情報

横浜税関(クイーンの塔) スポット概要

施設名 横浜税関(クイーンの塔)
フリガナ ヨコハマゼイカン
所在地 神奈川県横浜市中区海岸通1-1
アクセス みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩約3分
JR線・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
営業時間 資料展示室「クイーンのひろば」10:00~16:00 (5~10月は17:00まで)
料金 無料
定休日 年末年始
電話番号 045-212-6053
駐車場
URL http://www.customs.go.jp/yokohama/queen/queen.htm

※掲載情報・写真は最新のものとは限りません。事前確認の上、ご利用ください。