横浜観光ガイドを見る

神奈川県庁(キングの塔)

  • 定番
  • 関内・日本大通り・馬車道

神奈川県庁(キングの塔)

神奈川県庁(キングの塔)について

神奈川県庁本庁舎。横浜三塔のひとつで「キングの塔」という相性で親しまれています。

キング・神奈川県庁本庁舎
1928年(昭和3年)築・高さ 約49メートル

クイーン・横浜税関本関庁舎(詳細
1934年(昭和9年)築・高さ 約51メートル

ジャック・横浜市開港記念会館(詳細
1917年(大正6年)築・高さ 約36メートル

県内で最初の国登録有形文化財でテレビドラマでも使われることがある、横浜が誇る歴史的建造物です。

平日は「神奈川県庁本庁舎歴史展示室」(6階)と横浜ベイブリッジ・赤レンガ倉庫・横浜ランドマークタワーを一望できる「屋上展望台」を無料見学できます。

横浜三塔 関連情報

神奈川県庁(キングの塔) スポット概要

施設名 神奈川県庁(キングの塔)
フリガナ カナガワケンチョウ
所在地 神奈川県横浜市中区日本大通1
アクセス みなとみらい線「日本大通り駅」県庁口出口徒歩すぐ
JR線・横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩約約10分
営業時間 平日 8:30〜17:15
料金 無料
定休日 祝日・休日及び年末年始
電話番号 045-210-2620
駐車場
URL http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f380088/

※掲載情報・写真は最新のものとは限りません。事前確認の上、ご利用ください。