横浜みなとみらい桜スポット巡り!汽車道〜女神橋〜臨港パークの桜グルっと散歩

横浜みなとみらい桜スポット巡りで汽車道〜女神橋〜臨港パークの桜満開グルっと満喫!

横浜みなとみらいの桜も少しずつ満開に近づき、桜を楽しめる頃合いになって来たのでお気に入りの桜スポットをグルッと散歩して来ました。

スタート地点は桜木町駅近くの汽車道

運河沿いの桜を眺めて、横浜赤レンガ倉庫の春イベント、今年開通した女神橋、臨港パークと春を満喫するルートです。桜の開花状況とあわせて参考に。

※写真はいずれも2021年3月26日撮影

汽車道から桜散歩スタート!

数日前に開花状況をTwitterにてお知らせした汽車道もそこからさらに数日経過してたくさんの桜が開花してました。

汽車道の桜

汽車道は歩行者専用の通路のため、安心して桜や運河、みなとみらいの景観を眺めて散歩ができるお気に入りのスポットです。

汽車道の桜

汽車道の桜

汽車道の桜

汽車道の桜

今年もボリュームのある桜をたっぷりと堪能。

今年4月末には運河上空にてロープウェイの運行が始まるため、桜と運河と支柱という、日本でも稀な組み合わせを見られるようになりました。

汽車道の桜とロープウェイ

汽車道を抜け、カップヌードルミュージアム側に左折して新港パーク・女神橋に向かうというのもありですが、時間がある人は汽車道をそのまま歩いて横浜赤レンガ倉庫に向かうのがおすすめです。

汽車道から横浜赤レンガ倉庫へ!

横浜赤レンガ倉庫では毎年桜の時期になると、春のイベント「フラワーガーデン」を開催。横浜市主催の「ガーデンネックレス」と連携して綺麗な花畑が登場しています。※入場無料

横浜赤レンガ倉庫 フラワーガーデン2021

今年は感染予防対策として会場では一方通行を採用。

グラデーションも美しく、花々に囲まれた通りを歩くと両サイドから海風に乗ってお花の香りがマスク越しにも感じられたのがとても素敵でした。

横浜赤レンガ倉庫 フラワーガーデン2021

鳥の鳴き声や水の音がBGMで流れ、目だけでなく耳や鼻など身体を使って春を体感できるスポットです。

会場には桜はないけれど春をたっぷりと感じて楽しめるスポットなので、横浜みなとみらいで桜を巡る際はぜひ一緒に。

横浜赤レンガ倉庫から新港パーク・女神橋へ!

横浜赤レンガ倉庫からマリンアンドウォークヨコハマ側に歩くと、新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)に桜が広がります。

新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)の桜

新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)の桜

一部工事が行われていたものの、観覧車や横浜ランドマークタワーと桜のコラボが楽しめるお花見スポットです。

女神橋から見た桜

今年は女神橋が一部開通して、橋の上から初めて桜を見られるようになった年でもあるので、毎年横浜で桜を見ている人であれば新スポットとしてぜひチェックを。

女神橋から見た新港パークの桜

並行して架けられている国際橋とはまた違う角度から眺められ、初めて見る光景は感慨深いものがありました。

■ 女神橋 関連情報

女神橋経由で臨港パークへ!

個人的には女神橋を終えたら横浜ランドマークタワー側に移動して「さくら通り」の桜並木を見てグルッと一周するのがおすすめの桜お花見コースです。

今年は「さくら通り」の開花が気持ち遅れているようで満開までもう少しという状態だったので楽しみは別日にとっておいて、この日は敢えて女神橋経由で臨港パークへ。

臨港パークの桜

あいにく満開までは程遠い状況でしたが、桜は女神橋から歩くと臨港パークの一番奥側に桜の木が並んでいます。

臨港パークの桜
満開までもう少し!

シートを敷いてお花見を楽しむ人が地元の人を中心にいる隠れた桜スポットです。芝生エリアが広く誰もが腰を下ろしやすい場所なのでゆったりとお花見したい人はぜひ参考に。

臨港パークから横浜駅方面へ!

桜散歩として出かけたので臨港パークの桜を満喫してこの日はおしまい。

暖かくなって来たので運動不足解消も兼ねて、みなとみらいエリアから横浜駅まで普段歩かない人はこれを機に歩いてみると新たな発見があるかも。

道中には「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」もあるので、ラウンジカフェで眺望を楽しみながら足を休めるというのもおすすめです。

横浜駅東口でもガーデンネックレスのシンボルキャラクター・ガーデンベアに出会え、桜めぐりの良い〆になりました。横浜ベイクォーターが近いのでそこで食事やカフェで休息を取っても◎

横浜駅東口のガーデンベア

横浜 桜おすすめスポット情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント