横浜マリンタワー工事中の塔体等を活用したライトアップ、7月7日より実施

横浜マリンタワー 工事中のの塔体等を活用したライトアップ、7月7日より実施
工事前の横浜マリンタワー

横浜マリンタワーは、工事中の塔体等を活用し、平穏な日常生活を取り戻し、横浜の経済が再び元気になるようエールを送るライトアップを実施します。

その第一弾として2020年7月7日(火)からブルーライトアップを行い、8月以降は光の色の種類を増やし、動きのある演出も加えたライトアップを実施していく予定です。

また自宅からでもライトアップを鑑賞できるよう、特設サイトにてWEBカメラで動画も配信します。

横浜マリンタワー ライトアップについて

横浜マリンタワーは、開港100周年にあわせ、市民の発意でみなと横浜のシンボルとして1961年に建設。

現在は塔体塗装等の修繕工事を行っているため、2022年3月末(予定)まで休館しています。2022年4月以降に再開業予定。※詳細

工事中の横浜マリンタワー
工事中の横浜マリンタワー

工事中も都心臨海部エリアの景観に配慮し、さらに若い世代にも横浜港のシンボルとしての横浜マリンタワーの存在を再度知ってもらうため、塔体等を活用した空間演出を実施します。

■ 期間
2020年7月7日(火)~2022年3月末(予定)
18:00~24:00 ※7月7日は19:30開始

■ 内容
7月7日(火)から第一弾として新型コロナウイルスの対応に奔走されている医療従事者に感謝の気持ちとエールを送る、ブルーライトアップ実施。

第二弾として、外出自粛緩和の移行期間の終了が見込まれている8月以降は、光の色の種類を増やし、動きのある演出も加えたライトアップ実施予定。

おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜マリンタワー 工事中の塔体等を活用したライトアップ、7月7日より実施