山下ふ頭に「バス待合所」誕生!動くガンダム、ホテルシップ実施予定地

山下ふ頭に「バス待合所」誕生!動くガンダム、ホテルシップ実施予定地

横浜市は、山下公園に隣接する「山下ふ頭」にベイサイドブルーや客船のシャトルバスの発着拠点の暫定交通広場とバス待合所を整備することを発表。1月20日(月)より供用開始します。

山下ふ頭では山下公園側の約9ヘクタールの土地を活用した賑わい創出に取り組んでおり、東京2020オリンピック・パラリンピック開催の夏頃にはホテルシップの実施、動くガンダムの公開を予定しています。

山下ふ頭の「バス待合所」誕生!動くガンダム、ホテルシップ予定地

6月には横浜駅東口~山下ふ頭間を繋ぐ連節バスを活用した高度化バスシステム「ベイサイドブルー(BAYSIDE BLUE)」の運行も控えており、横浜市は山下ふ頭へのアクセスや臨海部を訪れる観光客等の回遊性・利便性の向上を目指します。

■ バス待合所 概要
座席数:219席
建築面積:323.3㎡

■ 連節バス「ベイサイドブルー」

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

山下ふ頭に「バス待合所」誕生!動くガンダム、ホテルシップ実施予定地