横浜グランゲートにレストラン開業!ブラッスリー024と福満園、屋外には憩いのスペース

横浜グランゲートにレストラン開業!ブラッスリー024と福満園、屋外にはベンチも

みなとみらい21中央地区54街区、SONY(ソニー)のロゴが建物に付いている「横浜グランゲート」にてレストランが開業しているのに気づいたのでご紹介。

この建物は清水建設により建てられたビルで最寄駅はみなとみらい線の新高島駅。横浜駅から日産グローバル本社ギャラリーを抜けた先に位置します。

ちょっとした憩いの場にもなりそうな、ゆったりと座れる屋外スペースも見つけました。

横浜グランゲートについて

日本グローバル本社ギャラリーを抜け、ペデストリアンデッキで繋がった場所に位置する「横浜グランゲート」。京急ミュージアムの向かいの街区です。

横浜グランゲート

2020年2月に大規模賃貸オフィスビルとして竣工し、3階から18階までのオフィスフロア全てをSONYのグループが借りています。

低層階は商業施設として展開するようで、先日近くを訪れた際にレストランが一部開業しているのに気付きました。

横浜グランゲート レストランと屋外スペース

横浜グランゲート1階、みなとみらい大通り側(京急ミュージアム側)にカジュアルフレンチ「ブラッスリー024」が開業。

ブラッスリー024

同店舗は2021年6月1日(火)にオープンしたばかりの店舗で旬の食材を気軽に楽しめるカジュアルフレンチを提供。あいにくこの日はお店の外観を見るだけしかできなかったけれど、いつかランチからお店を利用してみたいなと。

そして、「ブラッスリー024」向かって右側の通路を進むと四川料理「福満園(ふくまんえん)」を発見。

福満園

横浜中華街に本店と新館を展開し、本場の四川料理を提供。激辛の陳麻婆豆腐や黒チャーハンのメニューが有名なお店です。

同店は2021年5月19日(水)にオープン。中国花山椒と四川唐辛子を使用した「麻辣料理」、横浜中華街福満園グループの総点心師が監修した手作り餃子など横浜中華街福満園の味わいと新しい味わいを楽しめるそうです。※公式サイト参照

入居レストランは2021年6月中旬時で2店舗。まだ空きテナントが何箇所かあったので今後の出店情報にも期待です。

横浜グランゲート1階には、屋外でゆったりと寛げるグリーンを多く取り入れた腰を下ろせるスペースも確保されていました。

横浜グランゲート

腰掛けベンチだけでなくテーブルも配置され、車や人が行き来する通りから少し奥に入った場所にあるため、静かにのんびりと休める場所です。

横浜グランゲート

屋外の広々と開放的な空間だったのでカフェが出店してくれたら、テイクアウトしてここで飲んでも良さそうだなと妄想を膨らませて足を進めました。

2階のデッキは日産グローバル本社ギャラリーのあるペデストリアンデッキに繋がります。ビルの端から辺りを見渡すとオーケーストアや横浜アンパンマンこどもミュージアムが目に留まります。

横浜グランゲートから見た60・61街区

写真に写っている建築中の建物は、60・61街区の一部にケン・コーポレーションが展開予定の音楽専用アリーナでしょうか。離れた場所から目視できるほど工事が進んでいて驚きました。こちらの進捗にも注目です。

商業施設としてはまだまだこれからパワーアップが見られそうな横浜グランゲート

横浜グランゲート

新たな散歩コースとして、また新たな飲食店候補として知らなかった方はぜひ参考に。

横浜グランゲート 概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい5丁目1-1

■ レストラン 参考リンク
ブラッスリー024 食べログ / ヒトサラ

福満園:公式 / 食べログ

おすすめ周辺情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント