横濱ゲートタワー・プラネタリウム傍が通行可能に!新高島駅と裏横方面歩道橋近く

横浜ゲートタワー・プラネタリウム傍が開放されて新高島駅から裏横方面に直進可能に!

みなとみらい21地区58街区「横濱ゲートタワー」の工事が進み、みなとみらい線「新高島駅」と国道1号線沿いの裏横方面に続く歩道橋までの間が再び“直進”で通れるようになっていました。※通れるだけでビル内は入館不可

具体的には京急ミュージアムと資生堂のエスパークの間に位置する新高島駅の出口。

横濱ゲートタワー1階も一部開放され、その様子も少し撮ってみたのでご紹介です。

横濱ゲートタワー周辺と新高島駅

みなとみらい21地区58街区の「横濱ゲートタワー」。

横濱ゲートタワー

同タワーにはいすゞ自動車が入居予定のほか、プラネタリウムも設けられます。2019年発表時点では地上21階のオフィスビルで2021年秋竣工予定となっているので外観だけでなく中も結構完成しているのかも。

横濱ゲートタワー1階は私が訪れた11月上旬現在では通り抜けのみですが、プラネタリウムの象徴的な球体を間近で見ることができました。

プラネタリウム

また国道1号線を跨ぐ歩道橋付近と新高島駅を結ぶ一時的に誕生した歩道も工事の関係で閉鎖されていましたが、より整備されたかたちで数年ぶりに復活していたことにも感動!

復活した歩道

日常使いとしてこの歩道の利用者や利用場面は限られるものの、京急ミュージアムと資生堂のエスパークの間に位置する「新高島駅」の出口と国道1号線方面が迂回なく直進で通れるようになったのは朗報です。

京急ミュージアムから見た歩道

新高島駅

エレベーターも再び復活して歩道橋の階まで利用可能に。

エレベーター

次期に歩道橋からそのまま新高島駅方面にビルの歩行者デッキを経由して行けそうだったので、こちらについても完成に期待です。

記事公開時点では再び通り抜けが可能になっただけなものの、久しぶりに近くを通るとビル自体も外観はほぼ完成の状態に見え、新たな施設の誕生も近づいてきているのかと想像するとワクワク。

横浜ゲートタワー1階のオブジェ

プラネタリウムの開業時期やテナントの詳細もわかり次第、お知らせしたいと思います。昔よく直進ルートを使っていた方は参考に。

横浜ゲートタワーのマップとテナント

横濱ゲートタワー 場所

■ 所在地
神奈川県横浜市西区高島1丁目2-5

おすすめ周辺情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント