原鉄道模型博物館の巨大ジオラマ凄い!横浜駅至近・鉄道コレクション膨大スポット

原鉄道模型博物館の巨大ジオラマ凄い!横浜駅至近・鉄道コレクション膨大スポット

横浜駅東口から歩いて行ける観光スポット「原鉄道模型博物館」に行ってきました。

館内には原信太郎氏が製作・所蔵した鉄道模型や鉄道関係のコレクションが多く展示され、館内奥では室内展示世界最大のジオラマをじっくりと堪能。

子どもから大人まで魅力する、原鉄道模型博物館ならではの世界における鉄道の世界観を楽しんできたのでご紹介です。

原鉄道模型博物館について

横浜駅東口、またはみなとみらい線「新高島駅」から徒歩圏内の屋内観光スポット「原鉄道模型博物館」。

原鉄道模型博物館

2012年7月に開館したスポットで約1,500台の車輌を収蔵しているそうです。

博物館は横浜三井ビルディングの2階にあり、ワンフロア構成ながら屋内展示最大級のジオラマを展示するなどボリュームもあり、見応えがありました。

原鉄道模型博物館 見学してきた!

館内には日本をはじめ、アメリカやヨーロッパの鉄道模型がショーケースの中にたくさん展示されています。

原鉄道模型博物館 鉄道模型

原鉄道模型博物館 鉄道模型

原鉄道模型博物館 鉄道模型

原鉄道模型博物館 鉄道模型

原鉄道模型博物館 鉄道模型

原鉄道模型博物館 鉄道模型

原鉄道模型博物館 鉄道模型

原鉄道模型博物館 鉄道模型

原鉄道模型博物館 鉄道模型

館内奥には圧倒的スケールのジオラマ!

ジオラマ

ジオラマ

数々の鉄道模型がただ走行しているだけでなく、レールのつなぎ目を通過した時のゴトンゴトンと室内に鳴り響くリアルな音まで再現したジオラマです。

ジオラマ

ジオラマ

ジオラマ

ジオラマ

時間の経過とともに照明の明度も徐々に変化し、いつまででも見られる光景の変化も魅力です。子どもから大人まで長居したくなる世界観がとても素敵でした。

ライトアップしたジオラマ

メインのジオラマの近くには横浜みなとみらいをモチーフにしたジオラマも展示。

横浜のジオラマ

横浜が地元の人でもまだまだ知らない人が多い印象の本施設。週末であってもまったりと過ごせる穴場の観光スポットです。

ジオラマ

室内の施設のため、天候の影響も受けずに子どもと一緒に楽しめる場所を探していた方もぜひ。鉄道ファンでなくても引き込まれる鉄道の世界は見ものですよ!

ジオラマ

ちなみに「機関車トーマス」の模型がジオラマを走行する期間限定の催事が時々開催されるので、そのときは特に童心に帰って楽しめます。

原鉄道模型博物館 施設概要

◼︎ 所在地
原鉄道模型博物館(神奈川県横浜市西区高島一丁目1番2号 横浜三井ビルディング2階)

■ 営業時間
10:00~17:00(最終入館 16:30)

■ 料金
大人 1,000円 / 中学・高校生 700円 / 小人(4歳以上) 500円

■ 定休日
火曜日(祝日の場合は翌営業日に振替)

おすすめ近隣スポット

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント