横浜ワールドポーターズ“水族館”期間延長!アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」

横浜ワールドポーターズ“水族館”開催延長!アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」

横浜みなとみらいの商業施設「横浜ワールドポーターズ」に、2020年12月オープンした期間限定の水族館・アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」は開催期間延長を決定。

半年で来場者数5万人を突破し、開業以来ファミリーを中心に多くの方に好評であることから、当初予定していた2021年8月22日(日)から2023年1月15日(日)まで延長されます。

本イベントは宇宙×アクアリウムをコンセプトにした新しいスタイルの水族館です。映像システムや音響、光、プロジェクションマッピングなどの最新のテクノロジーを取り入れ、空間を楽しむ8つの演出(光・影・水・音・香・動・生・驚)を提供します。

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」概要

■ 開催期間
2020年12月22日(火)~2021年8月22日(日) ※2023年1月15日(日)まで延長

■ 開館時間
通常 10:30〜21:00 (最終入場 20:00)
※現在は「まん延防止等重点措置」を受け営業時間変更→ 10:30〜20:00 (最終入場19:00)

■ 開催場所
神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1 横浜ワールドポーターズ4階(マップ・詳細

■ 料金
大人(中学生以上)1,200円、子供(小学生以上)600円、小学生未満:無料

■ イベントをもっと詳しく↓↓

おすすめ周辺スポット情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント