台風19号 神奈川県内・横浜周辺の在来線、計画運休発表

台風19号 神奈川県内・横浜周辺の在来線、計画運休発表

首都圏の鉄道各社は、台風19号の接近に伴う計画運休を発表。

横浜駅を通る在来線・私鉄も運転を取りやめる予定です。

今後の台風の状況・被害により、計画運休予定時間も変わる可能性が十分あるので各路線の横に掲載している公式サイトで最新情報のご確認を!

横浜駅に乗り入れる各路線のツイッターアカウントでも最新情報を確認できます。前回記事を参照。

横浜駅を通る在来線・私鉄の計画運休(※12日10時現在)

※お知らせ:13日(日)以降の各路線運行状況については台風の影響による点検・安全確認を行うため、運転再開の最新情報は各路線の公式ツイッター等でご確認ください。

― ―

相鉄線公式サイト
13日(日)午前中をめどに施設の点検。点検の結果、安全が確認でき次第、運転を開始。
12日(土)10時頃より順次列車の運転本数を減らし、11時頃までにすべての列車の運転を取りやめ

横浜市営地下鉄公式サイト
13日(日)施設点検や安全確認などが完了するまで始発からの運転を見合わせる可能性があり。運転再開時刻は決まり次第発表されます。

12日(土)12時頃から横浜市営地下鉄、ブルーライン、グリーンラインともに全線で終日運休。

12日(土)午後は、台風19号の接近に応じて、一部区間または全線で運行を見合わせる見込み(11日18:30発表時)。次回の更新は12日10時頃とのこと。

11日(金)15時現在は計画運休の予定なし。地下鉄の一部区間または全線で、大幅な遅れまたは運休となる場合ありと発表しています。

東横線公式サイト
12日(土)は東急全線で9時頃から(東横線は始発から)運転本数を減らし、10時30分頃から、各駅を出発する列車の運転を取りやめ、すべての路線で終日運休。

みなとみらい線公式サイト
12日(土)9時頃から運転本数を減らし、10時30分頃から、各駅を出発する列車の運転を取りやめ、終日運休。

京急線公式サイト
12日(土)12時頃から運転本数を減らし、15時30分頃に運休。

横浜線公式サイト
12日(土)11時頃までに全ての列車の運転を追記:終日運休、13日は少なくとも昼頃までの運転を取りやめる予定

東海道線公式サイト
12日(土)10時頃までに全ての列車の運転を ※追記:終日運休、13日は少なくとも昼頃までの運転を取りやめる予定

横須賀線公式サイト
12日(土)10時頃までに全ての列車の運転を ※追記:終日運休、13日は少なくとも昼頃までの運転を取りやめる予定

京浜東北線公式サイト
12日(土)12時頃までに全ての列車の運転を※追記:運休、13日は少なくとも昼頃までの運転を取りやめる予定

湘南新宿ライン公式サイト
12日(土)は終日全ての列車の運転を、13日は少なくとも昼頃までの運休予定

― ― 以下は参考までに ― ―

小田急線公式サイト
12日(土)から13日(日)午前中までの間、安全確保のために、列車の運転本数の削減や運転の休止

鶴見線公式サイト
12日(土)13時頃までに全ての列車の運転を、13日は少なくとも昼頃までの運転を取りやめる予定

相模線公式サイト
12日(土)10時頃までに全ての列車の運転を※月:終日運休、13日は少なくとも昼頃までの運転を取りやめる予定

台風19号は関東に記録的な大雨や暴風をもたらすと言われています。不要不急の外出を控え、身の安全を第一にお過ごしください。

一緒に読みたい関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

台風19号 神奈川県内・横浜周辺の在来線、計画運休発表