冷凍パン専門店「時をとめるベーカリー」横浜瀬谷に!50ベーカリー・500種以上のパン

冷凍パン専門店「時をとめるベーカリー」横浜瀬谷に!50ベーカリー・500種以上のパン

ハットコネクトは、新鮮さと風味を損なうことなくパンを楽しめる新業態のベーカリー「時をとめるベーカリー」を相鉄線「瀬谷駅」の改札脇自由通路に2021年9月1日(水)にオープンします。

横浜のル・ミトロンやベッカライ徳多朗、ボンヴィボン、東京のブルディガラやブーランジェリーオハナなど首都圏のパンを中心に約50ベーカリー・500種類を超えるパンが“冷凍パン”になってラインナップ。

オープンに先駆け、関係者向けに店内や冷凍パンの特徴など気になる情報をたっぷりと伺ってきたので現地で見た情報とあわせてご紹介です。

時をとめるベーカリーについて

時をとめるベーカリーは、500種類以上のパンを店内工場に設置の液体凍結機で急速冷凍して販売。

時をとめるベーカリー 店舗外観・入口

パンは一般的に賞味期限が短く、当日または翌日に廃棄になるものがほとんど。ロスを防ぐための長時間営業や仕込みを行う深夜から夕方までの長時間労働の改善はベーカリー業界の課題です。

パン業界の課題

時をとめるベーカリーは、そんなパンの賞味期限の短さを解決しながら、風味を落とさずに高品質のパンを提供するためにテクニカンの液体急速冷凍機「凍眠(とうみん)」を採用して冷凍パンを販売します。

時をとめるベーカリー 内観

パンのセレクトショップの集荷物流を応用してベーカリーから常温状態のパンを短時間で回収。店舗内工場で即時凍結を行って店舗内の冷凍庫に陳列します。

冷凍パン

冷凍パン

冷凍パン

熱伝導率の高いフローズン溶液につけて冷凍する技術を採用することで、これまで冷凍は難しいといわれた素材を使用したパンの冷凍も実現。店内工場にて水分を保持しながら冷凍中に酸化が進まないように脱気(空気を抜いて)して急速冷凍をおこないます。

脱気

テクニカンの液体急速冷凍機を使用することで冷凍庫の20倍の速度で凍結し、品質と風味を維持しながらパンを眠らせます。一般的にイメージする冷凍方法とは異なり、専用の液体につけて急速冷凍を行う珍しい光景も見せていただきました。

テク二カンの急速冷凍

家の冷凍庫であれば冷凍に2〜3時間かかるものも、脱気してフローズン溶液につけると20〜30分と“短時間”で冷凍。時間をかけて冷凍すると細胞内の結露が大きくなり食品の細胞膜が破壊されてうま味成分が流れ出やすい(ドリップ)と言われていますが、同店では短時間での急速冷凍を採用しているため解凍しても冷凍前に近い状態で食べられます。

時をとめるベーカリー 店内と冷凍パン

時をとめるベーカリーの冷凍パンは誰でも簡単に食べられるように電子レンジ(自然解凍や流水解凍でも解凍可)で加熱するだけで食べられ、利便性にまでこだわります。

冷凍パンの解凍 電子レンジ

パンは500種類以上がラインナップし、食パンはもちろん、ピザやクリームパン、メロンパン、クロワッサン、カレーパン、あんぱん、パニーニなど冷凍ケースをサッと見た限りでも数え切れないほどジャンル豊富にパンが並んでいました。

解凍したメロンパン

従来冷凍に向いていないといわれていたパンも冷凍パンに。料金も各ベーカリーで販売している店頭価格にて取り揃えます。

冷凍したピザ

店内には冷凍ケースを8台、冷凍オープンケースを3台配置。

時をとめるベーカリー 冷凍

時をとめるベーカリー

ケースには神奈川と東京から集まった人気ベーカリーのパンはもちろん、さらにスペインやリトアニアなど海外から冷凍輸入した“世界のパン”も並びます。

海外輸入の冷凍パン

冷凍パン

お試しにと一週間前に冷凍したボンヴィボンの「メロンパン」とブルディガラの「エピ」を店内レンジで解凍して食べてみると――

試食した冷凍パン

メロンパンはふっくらと生地のサクサクとした食感、エピはもっちりとした食感を味わえ、冷凍パンであることを忘れるような仕上がりに同席した方々で驚きと美味しさを共有。

電子レンジで温めているとふわっとパンの良い香りが広がり、温めている時間も嬉しくなる冷凍パンです。

過去に横浜市都筑区・仲町台のトーミンが手掛ける冷凍食品専門店「トーミンフローズン」を利用したので凍眠の冷凍食品の美味しさは理解していたけれど、電子レンジで簡単に美味しくパンを食べる体験は意外性もあり楽しく美味しかったです。

通常、当日または翌日が賞味期限のパンも冷凍パンとして自宅の冷凍庫に忍ばせておけば、食べたいときにいつでも話題のベーカリーの味を今買ってきたような状態で楽しめます。

冷凍パン専門店「時をとめるベーカリー」横浜瀬谷に!500種以上の手作りパン揃う

冷凍パンの賞味期限は約3ヶ月。パンの新たな食べ方、買いものを楽しめる新感覚ベーカリーです。

改札を出て徒歩数十秒という利用しやすさも魅力ポイント。地域住民の方が羨ましくなる、新ブランドの誕生です。

時をとめるベーカリー 店舗概要

■ 開業日
2021年9月1日(水)

■ 所在地
神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4-1-1 瀬谷駅改札脇自由通路(2階)

■ 営業時間
10:00~21:00 ※年中無休

横浜駅から瀬谷駅に行く場合は、相鉄線快速を利用して20分ほど。参考までに。

おすすめ関連情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント