横浜ワールドポーターズ「Tee-Tee」はハワイアンな空間でパンケーキ食べられるカフェ

横浜ワールドポーターズ「Tee-Tee」はハワイアンな空間でパンケーキ食べられるカフェ

横浜ワールドポーターズ1階のハワイアンタウン内に新店舗「Hawaiian Cafe & Bar Tee-Tee」がオープンしていたので行って来ました。

ハワイアンカフェ「ハレノヘア」とフランダンスなどのショーを行うステージのちょうど間に位置し、ハワイアンタウンの雰囲気を感じながら過ごせるオープンなお店です。

ハワイアンパンケーキを食べてみたのでその感想と店内の様子をご紹介。

Hawaiian Cafe & Bar Tee-Teeについて

横浜ワールドポーターズ1階、ハワイアンタウンに2019年4月下旬にオープンしていた「Hawaiian Cafe & Bar Tee-Tee」。

Hawaiian Cafe & Bar Tee-Tee 外観

白を基調としたテーブル席が並んでおり、店内からはハワイアンタウンの雰囲気をダイレクトに感じながら過ごせる特徴があります。

Hawaiian Cafe & Bar Tee-Tee 内観

運が良いと隣のステージ上で行われるショーパフォーマンスを店内の隙間から少し見られ、フラダンスで使用されるハワイの音楽を座りながら聴けるという魅力も。

Hawaiian Cafe & Bar Tee-Tee フラダンスステージ

週末ともなるとステージ上のフランダンスショーには多くの人が集まり、釘付けになる、本格的なショーの観覧を楽しめます。

■ ハワイアンタウンについて

バターミルクのパンケーキ

注文してから焼くパンケーキは15分-20分ぐらいでテーブルに運ばれて来ました。

バターミルクのパンケーキ

選んだパンケーキは「バターミルクのパンケーキ(880円)」とお手頃価格のもの。メープルとバター、ホイップクリームが添えてありました。

生地はかなりモッチリとした食感で、生地自体の味は非常にシンプル。甘さはかなり控えめで味付けは添えてあるもので調整するスタイルのようでした。

バターミルクのパンケーキ生地

バターは塩味が若干効いていて、クリームやメープルとは異なり甘さをキリッと〆るような役割もあり、味のバランスが良かったです。

パンケーキ チョコレート

上に乗っていたクマ型のチョコレートもそのまま食べるのではなく若干溶かしながらパンケーキ塗って食べるとさらに味のバリエーションを広げられました。

買いものや観光で疲れた足を…

横浜ワールドポーターズは昨年(2018年)に英国最古の玩具店「ハムリーズ」が1階と2階にオープンして1階のカフェが減りました。

新たに「サンマルクカフェ」や「ジョナサン」が出店を迎えましたが、こちらは場所がわかりやすいこともあり週末は特に混むことが多いお店です。

その一方、同店はハワイアンタウンの中でも少し奥にあるためまだ空いている確率があるかなと。利用日も週末でしたが数組しかおらず、横浜ワールドポーターズ内にいながらもゆったりのんびり過ごせました。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜ワールドポーターズ「Tee-Tee」はハワイアンな空間でパンケーキ食べられるカフェ