台湾祭 in 横浜赤レンガ 2020 開催!台湾各地の本格“夜市グルメ”集結

台湾祭 in 横浜赤レンガ 2020が開催!台湾各地の本格夜市グルメ集結

横浜みなとみらいの横浜赤レンガ倉庫で「台湾祭 in 横浜赤レンガ」が2020年8月7日(金)より開催。

台湾祭としては6回目、横浜赤レンガ倉庫での開催は2回目で、台南で行われる「普済殿ランタン祭り」の色鮮やかなランタンを会場に装飾して幻想的な風景のもと、日本ではなかなか味わえない台湾各地の本格「夜市グルメ」を味わえます。

台湾祭 in 横浜赤レンガ について

台湾グルメは、台湾風炊き込みご飯の「油飯(ヨウファン)」、肉まんのようなふわふわ生地に、豚の角煮やピーナッツパウダー、パクチーなどをはさんだ「刈包(グゥアバオ)」、小麦粉の生地にネギの細切りを織り交ぜ、油でジュウジュウと焼いた「葱油餅(ツォンユーピン)」、芋の団子の名物デザート「芋圓(ユーユェン)」など、本格的な台湾夜市グルメがたくさん登場。

日本でも大人気の小籠包・大鶏排・牛肉麺・魯肉飯など台湾祭定番メニューも用意します。

台湾グルメ

台湾祭 in 横浜赤レンガ 開催概要

■ 開催期間
2020年8月7日(金)~23日(日)11:00~21:00 雨天決行
※ラストオーダー:終了時刻の1時間前

■ 会場
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 特設会場(屋外)

■ 料金
入場料800円、小中学生500円 ※未就学児無料
入場券にオリジナルエコバッグかパイナップルケーキ(新東陽×台湾祭コラボ商品)のどちらか1品と、ドリンク(ビール・サワー・ソフトドリンク)1品付き

■ 主催
台湾祭実行委員会

横浜赤レンガ倉庫 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

台湾祭 in 横浜赤レンガ 2020が開催!台湾各地の本格“夜市グルメ”が集結