横浜赤レンガ倉庫「サンリオ展」ヨコハマ限定バージョンで開催!ニッポンのカワイイ文化60年史

横浜赤レンガ倉庫「サンリオ展」ヨコハマ限定バージョンで開催!ニッポンのカワイイ文化60年史

サンリオ創業60年を記念して全国巡回中の「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」が横浜赤レンガ倉庫1号館にて2022年4月19日(火)から“ヨコハマ限定バージョン”にて開催。

本展覧会は、2020年で創業60周年を迎えたサンリオの歴史を巡ると同時に、のちに世界でも注目されることとなる「カワイイ」文化がどのように生まれ発展したのか、また、その裏にある「サンリオの想い」を貴重なデザインや商品と共に深く解説します。

今回で4会場目となる本展は、開催地の横浜をイメージしたセーラースタイルのハローキティをキービジュアルに起用しています。

サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史について

サンリオといえば、ハローキティですが、ハローキティ以前にも「カワイイ」が存在。本展では創業当初にサンリオが生み出した「カワイイ」を貴重な資料とともに公開します。

サンリオ展

サンリオは現在までに450以上のキャラクターを生み出しており、今回はサンリオを代表する有名キャラクターから、今では見ることができない懐かしキャラクター、「え、これもサンリオなの?」といった意外なキャラクターまで展示します。

1975年の創刊以来、サンリオとファンをつなぐ架け橋であり続ける「いちご新聞」。ファンが育てたキャラクターやファンの力で存続できた店舗など、いちご新聞を通じて力を発揮したサンリオファンのパワーを紹介します。

いちご新聞

45年ものあいだ第一線で活躍するキャラクターは世界的にみても稀有な存在。なぜハローキティが人気キャラクターであり続けられるのか?人気のヒミツも探ります。

人気のヒミツ

さらに今回は1000点を超える懐かしグッズを追加展示。

懐かしのグッズ

リトルツィンスターズやマイメロディの特集コーナーが新たに登場するほか、リバティプリントとハローキティとのコラボによるジャケットをはじめ、懐かしいグッズが盛りだくさんで展示されます。

その他、横浜では会場近隣のホテルにて特別宿泊パックの販売やロープウェイ「ヨコハマエアキャビン」のチケット提示でサンリオ展の入場料割引、「ありあけのハーバー」のサンリオ展限定バージョンの販売なども実施します。

「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」横浜限定バージョン 概要

■ 開催期間
2022年4月19日(火)〜5月8日(日)

■ 開催時間
10:30~18:00(17:30 最終入場)※4/29~5/8は10:30~20:00(最終入場19:30)

■ 会場
横浜赤レンガ倉庫1号館 2F・3F

■ 入場料
通常料金:大人1,800円 学生(中~高校生)1,300円 子ども(4歳~小学生)900円
特別料金期間:4/29(金・祝)〜5/8(日)大人:2,100円 学生1,600円 子ども1,200円
※3歳以下無料 ※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)無料

■ サンリオ展オリジナルグッズ付きチケット
通常料金:2,500円 / 特別料金期間4/29(金・祝)〜5/8(日):2,800円
※オリジナルグッズ付きチケットはローソンチケットのみでの取り扱い
※数量限定のため完売の場合あり
※オリジナルグッズはフレークシール15枚入りオリジナルPVCフラットポーチ
※チケット発売日:3/19(土)10:00~販売期間:〈通常〉~4/28 16:30 〈特別料金〉 ~5/8 18:30
※チケットは、TBSチケット、ローソンチケット(ローソン・ミニストップ/Lコード30300)、セブンチケット(セブン-イレブン/セブンコード:094-168)にて購入可能
※オリジナルグッズ付きチケットはローソンチケットのみでの取り扱い・数量限定のため完売の場合あり

© 2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP620362

横浜赤レンガ倉庫 おすすめ情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント