横浜赤レンガ倉庫「アーバンスポーツ」の祭典初開催!全6種目の世界的プレーヤー集結

横浜赤レンガ倉庫「アーバンスポーツ」の祭典初開催!全6種目の世界的プレーヤー集結

競技としてのプロスポーツとバックボーンにあるストリートカルチャーの魅力が融合したアーバンスポーツのエンターテインメントイベント「YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022」が横浜赤レンガ倉庫で2022年6月に新たに始まります。

2021年夏、日本人選手の活躍で一躍人気となった新競技のスケートボードやBMX、今新たに注目されているブレイクダンスやパルクールなど、全6種目の世界的プレーヤーが2日間に渡って集結。

各競技のエキシビションや各競技ごとの国内大会も実施する他、キッズ向けのコンテンツやマーケットプレイス、ワークショップや音楽LIVEなど、様々な視点から楽しめるスポーツ×ストリートカルチャーフェスです。

YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 について

会場では「スケートボード」「BMX フラットランド」「ブレイキン」「ダブルダッチ」「パルクール」「キッズチェイスタグ」の全6種目を実施します。

スケートボード

日本最高峰のスケーターが「ベストトリック」という己の持つ、最高のスキルで熱い戦いを繰り広げ、パルクールでは1対1で10秒間のフローを見せ合い勝敗が決まるバトル形式でのパルクールマッチを開催。

パルクール

1997年アメリカで始まったブレイキンバトル「Freestyle Session」の国内大会や、ダブルダッチでは年間予選を勝ち抜いた精鋭達による、1on1 battle 日本一決定戦を開催するなど、ハイレベルなバトルを間近で観ることができます。

ダブルダッチ

また期間中はアーバンスポーツのカルチャーを支えてきたストリートブランドを始め、ファッション、スポーツ、セレクトショップなどが並ぶマーケットエリアやフードエリアも登場。

マーケットエリアやフードエリア

ストリートカルチャーと親和性の高いアーティストのフリーライブを実施し、HIPHOPを中心としたライブエンターテインメントで会場を盛り上げます。

ライブエンターテインメント

YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022 開催概要

■ 開催名称
YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022(略称:YUSF)

■ 日程
2022年6月4日(土)・6月5日(日)

■ 会場
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場・赤レンガパーク

■ 入場料
無料

横浜赤レンガ倉庫 おすすめ情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント