におい展 横浜行ったらストレス臭やら最臭兵器、世界一臭い缶詰に悶絶!

におい展 横浜行ったらストレス臭やら最臭兵器、世界一臭い缶詰に悶絶!

国内最大級の嗅覚で楽しむ体験・参加型イベント「におい展」が商業施設・マークイズみなとみらいで2019年9月14日(土)より開催中。

ストレス臭なるものが関東初上陸、またその他の未体験のにおいも怖いもの見たさ・嗅ぎたさの気持ちで行って来ました。

会場スペースはそこまで大きくないものの、想像していた以上に試せるにおいは豊富。激臭のあまりボックス内で体験するもの、自分の臭いを測定する機械の体験など思い出に残るイベントとして楽しめたのでご紹介です。

におい展について

マークイズみなとみらい5階の「オービィ横浜」の入り口正面あたりに特別会場を設置。

におい展

過去行われた「キモイ展」と同じように中の様子は外から見えないようになっており、会場入り口で入場券を購入してそのまま入場という流れ。料金は一律800円(3歳以下無料)。

におい展 入場券

におい展示 体験談

展示されているもの全てが激臭というわけではなく、バラの香りや1月から12月までの誕生月の花の香り、香水など癒されるものも展示。

におい展示 バラの成分

途中には自身の身体の臭いを測定できる機械も無料で試せるコーナーもあり、数値で身の回りの臭いと比較することも…。

臭いを測定できる機械

激臭が予想されるものについてはボックスに自身が入るスタイルとなっており、入り口には激臭レベルも紹介。

激臭ボックス

テレビの罰ゲームでよく耳にする臭い食べものの代表的存在「くさや」や「ドリアン」もにおい展のおかげで初めて体験することができました。

ドリアン

特にドリアンの臭いは想像以上。会場を後にしても臭いを思い出して気持ち悪くなるレベルで二度と嗅ぎたくないなと。笑 「臭豆腐」もかなり苦手な臭いで辛かった…。

臭豆腐

関東初上陸の「ストレス臭」に悶えたり、「ミイラ生成の際に使われたにおい」に新たな発見をしたり、様々な「カメムシ」のにおいに意外性を突かれたりと嗅覚が慌ただしくも満喫。

ストレス臭

ミイラ生成の際に使ったにおい

入り口の方は来場者で密集してましたが、奥に入るにつれてスペースに余裕が生まれて自分のペースでゆっくりとまわれました。

スウェーデンの世界一臭い缶詰と言われている「シュールストレミング」。

シュールストレミング

思いっきり鼻を近づけて楽しみたい「最“臭”兵器」など一生分の嗅覚を使って全力で悶絶。

最“臭”兵器

会場には数えきれないほどの「におい」が待っており、ここまで「におい」が地元に大集結している機会もそう無いので貴重な体験となりました。

においが混ざらないように密閉容器に封じ込められているので、各においを持ち上げてガッツリ嗅げたのもよかったです。

開催期間は2019年12月8日(日)まで。横浜観光で行く場所に迷った際は候補にぜひ。一緒に行った人と盛り上がること間違いなしのイベントです。

マークイズみなとみらい 施設概要

マークイズみなとみらい おすすめ記事

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

におい展 横浜行ったらストレス臭やら最臭兵器、世界一臭い缶詰に悶絶!