みなとみらいに歩行者デッキ新設!ぷかり桟橋や国際橋付近

みなとみらいに歩行者デッキ新設!ぷかり桟橋や国際橋付近

みなとみらいの国際橋に並行する位置、カップヌードルミュージアムパークぷかり桟橋(ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルあたり)を結ぶような歩行者デッキが新たに整備されることが判明。

これは新施設「横浜ハンマーヘッド」や「パシフィコ横浜ノース」と緑地などの周辺施設とのアクセスや回遊性の向上を図るもので2020年の夏までに供用予定です。

デッキの名称も2019年10月19日(金)まで募集中。

新設の歩行者デッキについて

ぷかり桟橋付近からカップヌードルミュージアムパークの方向に伸びるような形で整備が行われる新設の歩行者デッキ

歩行者デッキ

これにより横浜赤レンガ倉庫からマリンアンドウォークヨコハマ、横浜ハンマーヘッド、カップヌードルミュージアムパークと海沿いを通り、そのままぷかり桟橋・臨港パーク方面に直線的な移動が可能となります。

これまではカップヌードルミュージアムパークもしくはぷかり桟橋まで歩いた場合、さらにその先に進むためには大観覧車・コスモクロック21前の「国際橋」まで一度出て川を跨ぐ必要がありましたが、歩行者デッキの新設により劇的に移動が楽になります。

■ 橋長
約7.5メートル

■ 幅員
6.8メートル(有効幅員6メートル)

2019年10月19日(金)までは歩行者デッキの名称を募集しているので、候補を挙げたい方は注意事項をよく読み応募してみてください。※詳細

確定した名称や具体的な使用開始時期については引き続き、新たな情報がわかり次第追記にてお知らせいたします。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

みなとみらいに歩行者デッキ新設!ぷかり桟橋や国際橋付近