みなとみらい中央地区37街区にホテルや大規模オフィスビル整備

みなとみらいの中央地区37街区にホテルや大規模オフィスビル整備

みなとみらい地区の高層建築が建ち並び風格ある沿道景観を形成する大通りの中核にあたる中央地区37街区に地上28階・地下1階の高層ビルを建設することが判明

ビル内には大規模オフィスビルや良質なホテルを整備するほか、歩行者空間沿いに商業施設等を配し、地区のにぎわい促進に貢献します。

また、ペデストリアンデッキから繋がる回遊性のある歩行者動線も整備し、みなとみらい地区の歩行者ネットワークの拡充を図ります。2020年4月に着工、2023年3月に竣工予定です。

中央地区37街区 計画概要

■ 計画名
(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画

■ 場所
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1他

■ 階数
地上28階、地下1階

■ 期間
2020年年4月1日~2023年3月31日(予定)

■ 事業者
合同会社KRF48(パナソニックホームズ・ケネディクス・鹿島建設の3社による特別目的会)

中央地区37街区
概要図(イメージ)

周辺の開発計画

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

みなとみらい中央地区37街区にホテルや大規模オフィスビル整備