横浜みなとみらい「横浜グランゲート」が竣工、ソニーグループ順次入居

横浜みなとみらい「横浜グランゲート」が竣工、ソニーグループ順次入居

清水建設は、横浜・みなとみらい地区で開発を進めてきたオフィスビル「横浜グランゲート」の竣工を発表

建物規模は地上18階、塔屋2階、延床面積約10万㎡。

用途は1・2階が店舗、託児施設、カンファレンス施設、3~18階がオフィススペースとなっており、オフィススペースは、ソニーグループによる一括賃借が決まっています。2020年10月から順次入居が始まる予定です。

横浜グランゲートについて

「フレキシビリティ」を追求したオフィスは、1フロア最大約1,400坪の大空間を確保し、柔軟なレイアウトに対応。

さらに、研究開発施設やショールーム等の多様なニーズに対応するため、最高天井高3.5mの広々とした空間と1,000㎏/㎡の床荷重に耐えられるヘビーデューティーゾーン、給排水対応設備を備えた「フレキシブルフロア」も4フロア設けます。

入居企業や地域のオフィスワーカーをサポートする利便施設として、1・2階の低層部には、飲食・物販店舗や託児施設、カンファレンス施設も入居。また、敷地内に豊かな緑に囲まれた広場を設け、憩いやコミュニケーションの場を提供するとともに、非常時には広場やカンファレンス施設を極力開放し、帰宅困難者の受入れや防災備蓄品・災害情報の提供等、地域への貢献を果たします。

横浜グランゲート 概要

■ 所在地
横浜市西区みなとみらい五丁目1番16 他

■ 敷地面積
13,503.78㎡

■ 延床面積
100,927.63㎡

■ 規模
地上18階 塔屋2階

■ 用途
事務所、店舗、託児施設、カンファレンス施設、駐車場

横浜グランゲート 周辺スポット情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜みなとみらい「横浜グランゲート」が竣工、ソニーグループ順次入居