みなとみらい 43街区に「神奈川大学(神大)」 みなとみらいキャンパス新設

みなとみらい 43街区に「神奈川大学(神大)」 みなとみらいキャンパス新設
イメージパース 低層部(記者発表資料より)

2017年4月に横浜市は、みなとみらい21中央地区 43街区の開発事業者に学校法人神奈川大学が決定したことを発表。同地区初の大学キャンパス「みなとみらいキャンパス(仮称)」が新設されます。

先日、横浜野村ビル周辺を散策した際はまだ写真のような草が茂っている状態でした(2017年6月撮影)。このような光景もキャンパスが立つと変わってしまうので記録する意も込めて掲載。

みなとみらい 神奈川大学(神大)予定地 2017年6月撮影
神奈川大学(神大)予定地 2017年6月撮影

新キャンパスは「国際・日本」の融合した未来「創造・交流」キャンパスの展開をコンセプトとして、地上21階建て・地下1階の建物となる予定です。

神奈川大学(神大)予定地 2020年6月撮影
神奈川大学(神大)建設中 2020年6月撮影
完成イメージ
神奈川大学(神大)完成イメージ

神奈川大学(神大) みなとみらいキャンパス 概要

◼︎ 予定地
神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目5番1ほか
2017年8月に閉店した「セキチュー」や「ジョナサン」のある区画の前の通りを挟んで反対側の区画。横浜野村ビル横の区画です。

■ 開設時期
2021年4月開設予定

◼︎ 敷地面積
7,848.31㎡

◼︎ 延床面積
46,600m²

◼︎ 主要施設
1〜3階: 図書館・ラーニングコモンズ・多目的ホール・ワールドビュッフェ・各種ラウンジ等
4〜21階:大学施設・研究施設・レセプションルーム等

※掲載情報は今後の検討で変更になる場合があります。

周辺建設情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

みなとみらい 43街区に「神奈川大学(神大)」 みなとみらいキャンパス新設