南町田グランベリーパーク2019年11月、スヌーピーミュージアム12月にオープン!

南町田グランベリーパーク2019年11月、スヌーピーミュージアム12月にオープン!

2017年に惜しまれつつも閉館した「グランベリーモール」の跡地を再整備するかたちで誕生する、田園都市線南町田駅直結の商業施設「南町田グランベリーパーク」が2019年11月に開業することが決定。

全店舗中、4割がアウトレット業態・3割が飲食・食物販となるほか、アウトドアやエンターテイメントなど個性豊かな店舗が軒を連ねます。

12月には商業施設と公園の中間に位置する「パークライフ・サイト」に「スヌーピーミュージアム」が開館します。

※続報:スヌーピーミュージアムのオープン日が2019年12月14日(土)に決まりました。グランベリーパークは2019年11月13日(水)にオープン予定。

南町田グランベリーパークについて

南町田グランベリーパークは、田園都市線南町田駅の南側に広がる鶴間公園と旧グランベリーモール跡地を中心とする約22ヘクタールの敷地に「新しい暮らしの拠点」を創り出す、まちづくりプロジェクトです。

11月のまちびらきにて商業施設の全店舗(約230店舗)と公園、およびパークライフ・サイトの「まちライブラリー」、カフェ、子どもクラブが開業。

グランベリーパーク 広場イメージ
グランベリーパーク 広場イメージ

日本最大級の約2,250㎡の売り場面積となる「モンベル」では、クライミングが体験できるウォールや、カヤックが試乗できる人工池を常設します。

レストラン併設型としての出店が日本2店舗目となる「スノーピーク」では、新たなアウトドア体験拠点として自然指向のライフスタイルを提案し、野遊びの楽しさを発信。

商業施設初出店となるキャンピングカー&ミニベロ専門店「トイファクトリー」では、初の試みとなるキャンピングカーレンタル事業を開始します。自分好みのキャンピングカーをレンタルした後、食材やアウトドアアイテムを調達し、そのままキャンプに出発することも可能です。

また「109シネマズ」は、10スクリーンを備え、最新鋭の上映システムと快適な鑑賞環境を導入した町田市唯一のシネマコンプレックスとして、臨場感あふれるシアター体験を提供します。

さらに、屋内型体験施設「FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ」では、アミューズメント施設を手掛けるセガが、「おかあさんといっしょ」などNHK Eテレの人気番組をモチーフとした空間で、キャラクターに親しみつつ学び遊べるコンテンツを用意します。

NHK Eテレ幼児向け番組の世界を体験できるアミューズメント施設としては日本最大級の約900㎡の広さ。

■ 所在地
東京都町田市鶴間三丁目3-1、4-1 他

■ 敷地面積
約83,000㎡

■ 店舗数
約230店舗

■ 駐車場
約2,000台

■ オープン予定
2019年11月13日(水)

※出店店舗の詳細がわかりました!

スヌーピーミュージアムについて

スヌーピーミュージアムは、スヌーピーファンの聖地・シュルツ美術館(米カリフォルニア州)の公式サテライトとして、原作「ピーナッツ」とスヌーピーの魅力を貴重な原画や資料で紹介。

スヌーピーミュージアム
スヌーピーミュージアム外観イメージパース
© Peanuts Worldwide LLC

東京・六本木に期間限定でオープンしていた旧ミュージアムの約2倍の規模となる館内には充実した常設展示室や専用のワークショップルームを設け、この場所でしか手に入れることのできないオリジナルグッズを販売、隣接するアネックスにはカフェも併設します。

また、館外では多彩なアクティビティを提供するなど、ミュージアムは新しく生まれかわります。2019年12月開館予定。

■ 延床面積
約2,600㎡+カフェ約200㎡(アネックス)

■ オープン予定日
2019年12月14日(土)

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

南町田グランベリーパーク2019年11月、スヌーピーミュージアム12月にオープン!