蔵屋のあごだし塩とんこつラーメン求めて町田へ!初めてのクリーミースープ&どでかチャーシュー

蔵屋のあごだし塩とんこつラーメン求めて町田へ!クリーミーな唯一無二のスープ

お店によって個性や特徴が異なり、その個性の違いに触れる時間も楽しいラーメン店めぐり。

今回は横浜エリアから離れつつも車があればサッとお昼に行ける距離にある、町田の「蔵屋」に出かけてきました。

あごだし×塩とこんつ、普段あまり口にする機会のないラーメンは期待を超える美味しさだったのでご紹介です。

蔵屋について

町田市森野という場所に位置する「蔵屋」。

蔵屋 外観・入口

お店の横には専用の無料駐車場を完備し、横浜ベイエリアからであれば保土ヶ谷バイパスや国道16号線を利用すると1時間もかからずアクセスできます。

店内は厨房に向かって座るカウンター席のみ。入口横の券売機にて食券を購入するスタイルのお店です。

どでかチャーシュー麺(塩)初トライ

入店前から事前にメニューをチェックして食べると決めていた「どでかチャーシュー麺(塩)1,200円」を注文。

どでかチャーシュー麺(塩)

スープは濃厚でクリーミーな口当たり、豚骨特有の獣臭は一切なく、出汁の風味を奥にしっかりと感じます。

どでかチャーシュー麺(塩)のスープ

高菜やチャーシューの味わいが徐々にスープに溶け、食べ進めながら味の変化も楽しめる美味しいスープ。過去にまだ体験したことのない唯一無二のスープとの出会いが嬉しかったです。

またチャーシューはトロトロ、濃いめの味付けがクリーミーなスープによく合い、炙った香ばしさもアクセントに。

どでかチャーシュー麺(塩)チャーシュー

あごだしは煮干や鰹のような癖のある主張は控えめでありながらしっかりと和を感じさせ、クドさのない絶妙なパンチ加減の背脂で満足感も抜群。シャキシャキのネギと麺で最後までボリュームのある一杯を楽しめたのも良かったです。

どでかチャーシュー麺(塩)麺

蔵屋 店舗概要

■ 所在地
町田市森野6丁目 横山第2ビル

■ 営業時間
11:00~14:00 / 18:00~20:00

■ 定休日
火曜日

周辺グルメ情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#