横浜・鶴ヶ峰「こにし」のラーメンは素材に凝った一杯!煮干の超まろやか中華そば

横浜・鶴ヶ峰「こにし」のラーメンは素材に凝った究極の一杯!鶏と煮干の超まろやか中華そば

相鉄線「鶴ヶ峰駅」が最寄り駅のラーメン屋「こにし」でついに中華そばを食べられたのでご報告。

初入店で待っていたのはとにかく素材を贅沢・大胆に使った究極の一杯でした。

鶏と豚と煮干をあわせたトリプルスープは超まろやかで、店主ひとりで経営しているからこそできる細部まで凝ったラーメンはここでしか食べられない納得のクオリティです。

こにしについて

鶴ヶ峰駅北口の商店街の中に位置するラーメン屋「こにし」。店舗横に駐車場はないため、マイカーで尋ねる場合は近隣のコインパーキングを利用します。

こにし 外観

同店を訪れるのは実は2回目。ただ前回は残念ながら臨時休業中で空振りに終わり、少し並んでついに入店できました。店主曰くひとりで営業しているため急用で休まざるを得ないことがあるため来店の際はSNSをぜひチェックと教えていただきました。

店内はカウンター席のみ。今回は初訪問・前回空振りに終わったこともあり、内容わからずままに「特製中華そば(1,200円)」を頼んでみました。

特製中華そば 究極に凝った一杯だった

特製中華そばは注文時に「塩・醤油」「細麺・太麺」を選ぶことができ、初訪問であることを伝え、おすすめされた細麺の組み合わせで注文。

中華そば(塩)

カウンター越しで初訪問の私にいろいろと教えてくださる、一見さんにも温かい接客の店主。ラーメン愛溢れる会話を交わしてこだわりを知った上で食べるラーメンは格別に美味しかったです。

まずはスープが超まろやかでマイルド。水の量を少量にしてたっぷりの鶏ガラと豚・煮干しなどから作るトリプルスープは味だけでなく香りも感じながらいただけます。

中華そば(塩)スープ

タイプの近い丿貫(へちかん)のようなニボニボ系ではないけれど老若男女食べやすいように煮干のパンチを敢えて控えめに提供。

煮干しは煮干し特有のえぐみ・にがみの少ない「伊吹島」ブランドの煮干しを使っているそうです。

水の量を減らすことで素材の旨みが凝縮されたスープを作り、一般的な量よりもたっぷりと素材を使っているからこその値段なのだと納得。

中華そば(塩)

海苔にもこだわり、同店の海苔はお寿司屋さんで使う手巻き寿司用のものを使用いるためラーメン屋とは思えない海苔の違いは衝撃でした。香り・食感・味と別格級でラーメン屋で海苔が美味しく驚いたのは私史上おそらく同店が初めてです。

麺は細麺でパツっと歯ごたえ良く、チャーシューはとろける柔らかさで量もたっぷり食べ応えがありました。

細麺

同店では「中華そば」の他にもマイルドスープとあられを散らしたライスを組み合わせたり、和え玉で食べたりと様々な食べ方も提供。

今回食べた「塩」は素材の味をより感じられるラーメンと教えていただきましたが、中華そばに「醤油」が加わった方はどのような味なのか気になるのでまた行きたいと思います。特製中華そばは結構量があったので次回は「中華そば」にして和え玉にトライしてみようかなと。

こにし 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰2-22 ロイヤルマート 1F

■ 営業時間
月~金 11:30~14:15/18:00~21:30
土・日・祝日 11:30〜14:15

■ 定休日
不定休(SNSで事前確認)

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜・鶴ヶ峰「こにし」のラーメンは素材に凝った究極の一杯!鶏・豚・煮干の超まろやか中華そば