崎陽軒ハマスタシウマイバルだけで買える「シウマイメンチパン」の中身とは

崎陽軒ハマスタシウマイバルだけで買える「シウマイメンチパン」の中身とは

2019年シーズンより横浜スタジアムのライトスタンド側に新設された「ウイング席」。

その3階に「ハマスタシウマイBAR(バル) by 崎陽軒&KIRIN」がオープンしました。

「“アツアツ”のシウマイとお酒を、野球を観ながら楽しむ」がコンセプトの同店で、ここでしか販売していない「シウマイメンチパン」を買ってみたのでご紹介です。

店舗について

熱々のシウマイとお酒を楽しめることで話題の「シウマイBAR(バル)」。

ハマスタシウマイBAR(バル) by 崎陽軒&KIRIN

シウマイメンチパン(350円)」は店舗限定ということもあり、食べている来場者は多く、横浜スタジアムで観戦するなら知っておきたいハマスタグルメです。

試合開始前は少し混雑していたものの、その他の時間帯はスムーズに購入できていたようでした。

シウマイメンチパンの中身は…?

「シウマイメンチパン」は、しっとり食感の中華風パン「パオ」に挟んであります。その中身はその名の通り、「シウマイ」の具!

シウマイメンチパン

味ももちろん、崎陽軒のシウマイですが、サクサクに揚げてあり、ソースがかかっているので、ひと味違います。

切り口の画像が美しくなかったので見せられませんが…グリーンピースもちゃんと入っていました。

伸びる「アリゴ」とシウマイの相性抜群

同店で「焼きシウマイ アリゴ風(6個650円)」も買ってみました。

焼きシウマイ アリゴ風

アリゴとは、マッシュポテトにチーズを混ぜ合わせたソースのこと。焼くことで周りがカリカリになったシウマイとアリゴとの相性は抜群で、ビールにも合いそうでした。

また、その他のメニューについては下記記事で詳しく紹介しているので合わせてご覧ください。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

崎陽軒ハマスタシウマイバルだけで買える「シウマイメンチパン」の中身とは