ハマスタのフレッシュネスバーガーに店舗限定「湘南ドッグ」あり!球場限定のグルメも

ハマスタのフレッシュネスバーガーに店舗限定「湘南ドッグ」あり!球場限定のグルメも

横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムに行ったらチェックしたい「ハマスタグルメ」をご紹介。

横浜スタジアム内に2017年シーズンにオープンした「フレッシュネスバーガー」には、通常の店舗では取り扱っていない店舗限定グルメ球場限定グルメがあります。

フレッシュネスバーガーは近所にあるという方も、ここでしか食べられないグルメがあるのでスタジアムを訪れた際はぜひチェックしてみてください。

横浜スタジアム店限定「湘南ドッグ」

横浜スタジアム フレッシュネスバーガー

横浜スタジアム内のフレッシュネスバーガーだけで販売されている激レアメニュー「湘南ドッグ(700円)」。

ドッグパンに特製コールスローをたっぷりとはさみ、その上に直径約3cmの極太ソーセージがどーんとのったインパクトあるビジュアルです。

湘南ドッグ(700円)
湘南ドッグ(700円)

このソーセージは、創業が明治33年という歴史ある「鎌倉ハム富岡商会」が作っているブラートブルースト。パリッとジューシーな食べごたえで、口の中にハーブの香りが広がります。刻みピクルス、フライドオニオンがトッピングしてあります。

具材がパラパラこぼれ食べづらさはあるものの、もう一口もう一口と進んでしまう、さっぱりとした味わいが特徴的です。

ビール、炭酸系ソフトドリンクとも相性が良さそうです。

横浜ブルーライチソーダ(400円)
横浜ブルーライチソーダ(400円)

球場限定メニュー「スパムむすび」

スパムむすび(300円)
スパムむすび(300円)

フレッシュネスバーガーでおなじみの「スパムバーガー」ではなく「スパムむすび」も発見!こちらは横浜スタジアムをはじめとする“球場限定メニュー”だそうです。

購入時はラップに包まれていて、ほんのりあたたか。一口ほおばると、スパムが抵抗なく噛み切れて、ごはんと非常にマッチします。

ごはんは味付けされていなく中に入った刻んだたくあんがほどよいアクセントになっていました。

バーガーやドッグをチョイスしがちですが、スパムむすびはぜひ一度食べて欲しい、隠れたハマスタグルメです。

また「クラシックフレッシュネスバーガー」も球場限定メニュー。

クラシックフレッシュネスバーガー
クラシックフレッシュネスバーガー(680円)

クォーターパウンド(113g)パティに特製ミートソースとマヨネーズをトッピング。細かく刻んだオニオンとフレッシュトマトがサンドされています。

パティにこだわった「クラシックバーガー」と、看板メニューの「フレッシュネスバーガー」の“いいところどり”なバーガーです。

その他、ロングポテト(600円)も球場限定メニューです。

ロングポテト(600円)

フレッシュネスバーガー 横浜スタジアム店はどこにある?

フレッシュネスバーガー 横浜スタジアム店

フレッシュネスバーガー 横浜スタジアム店は、内野BAY SIDE(1塁側)3通路横にあります。

以前ご紹介した「ベイ餃子」の隣りです。外野チケットでも内野コンコースに入れますので、利用することができます。

球場だからこそ味わえるレアグルメ、野球観戦のお供にチョイスしてみてはいかがでしょうか。

ハマスタグルメ おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ハマスタのフレッシュネスバーガーに店舗限定「湘南ドッグ」あり!球場限定のグルメも