横浜スタジアム「カフェ・ビクトリーコート」今永選手プロデュースメニューを食べてみた!

横浜スタジアム「カフェ・ビクトリーコート」今永選手プロデュースメニューを食べてみた!

横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムでは、様々な球場グルメが販売されています。

選手プロデュースメニューが揃う「カフェ・ビクトリーコート」は、どのメニューも美味しく、満足度が高くおすすめです。

2019年シーズン第一弾のハマスタグルメ紹介は、今永選手プロデュースメニューをお届けします。

2019年シーズン第一弾は12選手のメニュー

カフェ・ビクトリーコートは、内野13通路または14通路の前の階段をあがったところにあります(内野コンコースですが、外野のチケットでも入店可)。

カフェ・ビクトリーコート

大好評のベイスターズ選手プロデュースメニューは昨年のものから2019年バージョンとなって登場。

第一弾は計12選手の丼ぶり、おつまみ、スイーツ、アルコールドリンクを販売中です。

カフェ・ビクトリーコート 2019年 12選手のメニュー

2019年シーズン開幕投手を務めた今永昇太選手がプロデュースした「レタスチャーハン~醤油葱油風味(1000円税込)」を食べてみました。

レタスチャーハン~醤油葱油風味

チャーハンは、醤油+葱油の風味が香ばしく、チャーシュー・卵などの具材もたっぷり。レタス、針唐辛子と混ぜながら、さっぱりといただけます。

レタスチャーハン~醤油葱油風味

カフェ・ビクトリーコート名物「ヘルメットアイス」

4回裏に訪れたときは、ミニヘルメットに入った選手プロデュースのデザートはすべて売り切れ。選手プロデュースメニューは数量限定なので要注意!

ということで、定番の「ヘルメットアイス(500円税込)」をチョイス。ミルク風味が濃厚で、クオリティ高いです! ミニヘルメットは持ち帰れますので、お忘れなく。

ヘルメットアイス

観戦した日は「70th ANNIVERSARY GAME」だったので、マークが70thバージョンでした。

ヘルメットアイス

通常バージョンとともに並べてみました。笑

通常バージョン

カフェ・ビクトリーコートは試合開催日の開門と同時にオープン。試合開始前はたいへん混雑しますが、試合が始まってからは割とスムーズに購入できます。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜スタジアム「カフェ・ビクトリーコート」今永選手プロデュースメニューを食べてみた!