横浜スタジアム最高地点から試合観戦!ベイディスカバリーデッキ誕生

ベイディスカバリーデッキ

横浜スタジアム(ハマスタ)の最高地点から、絶景とともに試合を楽しめる「ベイディスカバリーデッキ(BAY DISCOVERY DECK)」が誕生。

場所は、2019年3月に完成したバックネット裏スタンド屋上。横浜スタジアム最高地点となる高さ31mから、これまでに見たことがない絶景を堪能できる特別なエリアとなります。

前売販売は特製弁当&包みつき

お弁当と特製包みが付いてくる「ベイディスカバリーBOX シート」を新設。

日差しを柔らかく遮るパーゴラを備えた、ウッドベンチ型のテーブル付きボックス席で、1ボックスあたり4~6名で試合観戦が楽しめます。全30ボックス / 1試合。

横浜スタジアム最高地点から試合観戦!ベイディスカバリーデッキ誕生

利用者全員に、お弁当とここでしか手に入らない球団創設70年目を記念したデザインの特製包みが付いてきます。

青菜の香りにカリカリの揚げじゃこをトッピングしたご飯と、神奈川県産のブランド豚の炙り焼きや3種のフライを盛り込んだ二段弁当。

二段弁当

特製の包みは、横浜ブルーに染めあげたコットンローンで、定番のペイズリー柄に70th Bマークと☆のシンボルマークを施したオリジナルデザインです。

球団創設70年目を記念したデザインの特製包み

チケット販売について

ベイディスカバリーBOXシートのチケットは、4月19日(金)12:00より発売。

オープンは、横浜スタジアムが光り輝く青一色に染まる『BLUE☆LIGHT SERIES 2019 Supported by nojima』の初日となる5月14日(火)を予定しています。

横浜スタジアムの新名所「BAY DISCOVERY DECK」の「ベイディスカバリーBOXシート」で、家族、友人と観戦してみては。

■ ベイディスカバリーBOXシート 概要
販売対象試合:5月14日(火)中日戦以降の55試合
ボックス座席数:30ボックス/1試合
座席人数:1ボックス4人~6人利用
料金:

料金

※前売販売(連戦初日の前々日まで購入可)のチケット料金
※その他の詳細については球団公式ホームページ参照
※画像提供:横浜DeNAベイスターズ

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜スタジアム最高地点から試合観戦!ベイディスカバリーデッキ誕生