馬車道駅に北仲ブリック&ホワイト開業!カフェやレストラン、デッキからの眺めも

馬車道直結「北仲ブリック&ホワイト」が開業!カフェやレストラン、デッキからの眺めも魅力

馬車道駅直結の商業・文化施設「北仲ブリック&ホワイト」が2020年6月25日(木)に開業しました。※ビルボードライブ横浜のこけら落とし公演は7月20日(月)に決定 詳細

スーパーマーケットなど一部先行で開業した店舗はありますが、1階と2階の殆どのカフェ・レストランが25日(木)にオープン、色々と現地で見てきたのでご紹介。

北仲ブリック&ホワイト 開業レポ

みなとみらい線「馬車道駅2a出口を上がって徒歩1分で「北仲ブリック&ホワイト」に到着。

北仲ブリック&ホワイト 2a出口

馬車道駅構内のような雰囲気で、建物の一部には煉瓦が採用され、落ち着いたら色合いが印象的でした。

北仲ブリック&ホワイト

1階には開業初日から多くの人が訪れていた老舗果物屋「水信」の新店舗「MIZUNOBU FRUIT PARLOR」をはじめ、ベーカリーカフェ「ジャン・フランソワ」や魚金グループの「Fish & Sour UOKIN Diner」が出店。

魚金

ジャン・フランソワ

飲食店以外では先行開業したスーパーマーケット「リンコス」や「BALANCE FLOWER SHOP」「ビルボードライブ横浜」などが並びます。

リンコス

ビルボードライブ

2階へ行くと飲食店はさらに増え…

北仲ブリック&ホワイト 2階

中華料理「盤古殿 TERRACE」や焼肉どうらくプロデュースの「DOURAKU CORRIDA」、日本料理の「きじま」などが出店。

盤古殿 TERRACE

日本料理 きじま

また、横浜駅のジョイナスでも人気の「博多天ぷら たかお」が馬車道駅に。開業初日から少し並んでいましたが、横浜駅に行かずとも食べられるようになったのは近隣で働く人・住んでいる人に朗報では。

博多天ぷら たかお

焼肉のイメージが強い「どうらく」のお店ではハンバーグやローストビーフ丼、牛カツレツなどのメニューを用意。

どうらく メニュー

今回はガッツリお肉を食べてパワーをつけたい気分だったので「リブロース ステーキ(1,300円税込)」のランチを食べて来ました。

リブロースステーキ

ステーキは非常に柔らかくソースも複数種類から選べて150グラム、さらにドリンク・サラダ・スープ・ライスまたはパンが付いての値段なので結構お得です。

2階のカフェには「スターバックスコーヒー」。

スターバックスコーヒー

飲食店以外ではサロンの「M.SLAS」や「三井のリハウス」「ローソン」、2・3階に会員制シェアオフィス「ニサンカイ」、3階に「DANCE BASE YOKOHAMA」など、2階のオープンデッキからはみなとみらいの景色を見渡せました。

オープンデッキから見たみなとみらいの景色

オープンデッキから見た景色

開業初日はあいにくの雨時々曇りだったので、もう少し天気の良い日に来れればさらに素敵な景色を楽しめそう。景色だけでなくグリーンが各所に設けられた開放感のある環境の良さも魅力的な施設でした。

馬車道駅周辺は飲食店が集結した商業施設が少なかったので近くで働いている人はもちろん、住んでいる人や散歩で立ち寄るコースとしても知っておきたいところ。

また、同施設の向かいに位置する横浜市庁舎2階から桜木町駅方面に向かう歩行者専用の「さくらみらい橋」も開通しました↓

市庁舎にも新しい商業施設「ラクシス フロント」が誕生します。

馬車道 おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

馬車道直結「北仲ブリック&ホワイト」が開業!カフェやレストラン、デッキからの眺めも魅力