とんかつ檍(あおき)横浜馬車道店で最高の旨カツに出会う!蒲田の名店

とんかつ檍(あおき)横浜馬車道店で並んで正解の旨カツに出会う!蒲田の名店

東京・蒲田の名店「とんかつ檍(あおき)」が横浜・馬車道にオープンしたので行って来ました。※オープンしたのは2019年11月

ランチタイム、開店前に到着して3番目。入店する時には後ろに15人ほど並んでおり、食事を終えて帰る時もその列は絶えることを知らず。

林SPFポークという千葉県のブランド豚を使ったとんかつをガッツリと食べられる、本当に美味しかったお店のご紹介です。

とんかつ檍(あおき)横浜馬車道店

みなとみらい線「馬車道駅」が最寄り駅の「とんかつ檍(あおき)」。雑居ビル1階に位置し、ビルの入り口には看板も出ているのでお店は凄く見つけやすかったです。

とんかつ檍(あおき)横浜馬車道店 外観

ビルに入ると開店前から早くも入店待ちの列ができており、開店すると店員さんの案内でまず食券の購入。買った人から順々に席へと案内されます。

とんかつ檍(あおき)横浜馬車道店 行列

行列

店内は意外とスペースが限られており、カウンター席が5-6席ほど、2-3人掛けと4人掛け(相席あり)のテーブル席を数席備えます。

檍(あおき)上ロースかつ定食注文!

林SPFのとんかつといえば、普段は脂の少ないヒレの方が好みの私も以前別の店舗で食べた時に、ヒレよりもロースの方が美味しく惜しい思いをした逸品。

檍(あおき)にももちろんヒレもありましたが、以前の経験があったことから今回は「上ロースかつ定食 1,500円(ライス・キャベツ・豚汁・お新香付き)」を注文しました。

メニュー

運んている段階で目に留まる分厚いとんかつ。衣はサックサク、ここまで肉厚なのに簡単に噛み切れる柔らかさも印象的でした。

上ロースかつ定食

脂部分は口に入れた瞬間ジュワッと溶けて無くなる濃厚な甘さがおいしく、改めて林SPFを使ったとんかつは自分の嗜好によく合っていると再確認。

肉厚で歯応えも楽しめ、上ロースは200グラムなので食べ応えも十分。衣部分も油でギドギドすぎず食べやすかったです。

上ロースかつ定食

ブランド豚を使用しながら1,500円(税込)という価格以上の質と量を味わえたのも素晴らしく、少し並ぶけどまた食べたくなる美味しさでした。豚汁も大根がごろっと入っていて食べ応えもありセットとしての汁物としては大満足。

ミネラル豊富なヒマラヤ岩塩ナマックをはじめ、テーブルに各種塩も用意されていたので自分好みの味を探しながら味変を楽しめたのも良かったです。ソースもありました。

塩

馬車道では「勝烈庵 本店」「丸和」「馬車道さくら」と各店舗でとんかつを食べて来ましたが、私の中では味はもちろん同店がコスパ・店内雰囲気・親切丁寧かつスピーディな接客対応などあらゆる点を総合的にみて現時点で1番。

次回訪れたときは同店の「ヒレかつ」も食べてみたいと思います。

■ 所在地
神奈川県横浜市中区相生町5-80

■ 営業時間
11:00〜15:00、17:00〜20:00

おすすめ 周辺情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

とんかつ檍(あおき)横浜馬車道店で並んで正解の旨カツに出会う!蒲田の名店