横浜「丸和」で極厚・旨味濃厚とんかつランチ!名店でとんかつの概念変わる

横浜「丸和」で極厚・旨味濃厚とんかつランチ!名店でとんかつの概念変わる

関内駅と馬車道駅の真ん中あたりに位置するとんかつの名店「丸和」でランチを食べて来ました。

丸和は常連さんも多く、横浜で1番と言う人も多い名店で東京・大森の「丸一」の姉妹店にあたります。

店内のオープンキッチン(カウンター)で職人さんがひとつ、ひとつ丁寧に揚げた「とんかつ」は旨味が超が付くほど濃厚で驚きの逸品だったのでご紹介。

丸和について

関内駅と馬車道駅どちらから行っても徒歩圏内。

お店の周辺にはとんかつで有名な「勝烈庵 本店」や「とんかつ馬車道さくら」も集結し、ちょっとしたとんかつ激戦区になっているエリアです。

週末、開店時間を少し過ぎた時間に着くとお店の前には既に行列…。しかも人気の「特製ロースかつ定食(2,700円)」は数量限定で売り切れという事態。

丸和 外観・行列

ヒレとロースの二択で迷った挙句、この日は「ロース定食(2,500円)」を注文しました。店員さんに伺うと特製との違いは肉の部位的なようでより脂が濃厚だとか。

丸和 ロース定食

店内はカウンター席が中心で壁沿いにテーブル席が少しとお座敷席がひとつ。

カウンター席からはマスターが丁寧に黙々と、“職人の中の職人”の風格漂う手慣れた手つきで揚げている光景を見ることができました。

並んでいる時に注文をしたので席に着いたらあとは料理が運ばれてくるのを待ちます。

丸和 メニュー

ライス、キャベツ、味噌汁、香物がセットになった定食です。

丸和 ロースかつ定食

ロースかつは見るからに分厚く、衣は揚げたてならではのサクサク食感。肉の旨味が驚くほど濃厚でジュワッと口の中で広がる肉汁が特徴的。

丸和 ロースかつ

ラードを使って揚げているのでコクがあり、お肉についた脂も硬さはなく、ギドギドしたしつこくさ控えめと、厚さとサイズの見た目以上に食べやすいロースかつです。

丸和 ロースかつ

肉の旨味がとても美味しいので岩塩がよく合うのはもちろん、何も付けずに“そのまま”食べるのも凄くおすすめ。最初からソースを全部にかけてしまうのは勿体ないので、ぜひ調整して色々な食べ方を楽しんで欲しい逸品でした。

とんかつと一括りで示してもココまで違うのかと教えてくれる横浜の名店です。脂が気になる方はヒレも選択肢に。

■ 所在地
神奈川県横浜市中区住吉町5-61

■ 営業時間
平日 11:30-14:00、17:30-20:00
土 11:00-14:00

■ 関連情報(食べログ)
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14004558/

― ―

常連さんも多く、少し大衆っぽい雰囲気があるので女性ひとりでの初入店に抵抗がある方は同じエリアの「とんかつ馬車道さくら」も私はかなりお気に入りなので要チェック。

ほんのりピンク色の状態で出せるほどお肉の質にこだわり、お肉の本当に旨い甘さを初めて体験しました。店内も広く綺麗なので女性ひとりでも入りやすいお店です。

馬車道観光 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜「丸和」で極厚・旨味濃厚とんかつランチ!名店でとんかつの概念変わる