横浜「馬車道十番館」はレトロカフェで落ち着く!レンガのような四角いプリンも

馬車道十番館

馬車道・関内には開港当時の面影が残る歴史的建造物が多く、馬車道十番館はその頃の建築様式を参考に明治の西洋館を再現、1970年に開業した古き良き喫茶店です。

ポルトガルから由緒ある焼き菓子「ビスカウト」が横浜土産としても有名のため、お店の名前に聞き覚えがある方も多いかもしれません。

今回は馬車道十番館 1階の喫茶店で人気の「十番館プディング ロワイヤル」を食べてきたのでご紹介します。

馬車道十番館について

馬車道十番館

レンガ作りのお洒落外観に惹かれる馬車道十番館

関内駅や馬車道駅が最寄り駅で、横浜の歴史的建造物や街並みを散策して楽しんだあとに立ち寄りたいお店のひとつです。

■ 所在地
神奈川県横浜市中区常盤町5-67

■ 時間
レストラン 11:00~22:00 / 喫茶・売店 10:00~22:00 / バー 16:00~23:00

■ 公式サイト
http://www.yokohama-jyubankan.co.jp/

入り口には牛馬飲水槽があり、当時の陸上交通の主力として牛馬が活躍していたことがわかります。

牛馬飲水槽

建物は1階〜5階で構成され、今回利用した1階の喫茶店・売店のほかにもレストランや宴会場が設けられています。

馬車道十番館

十番館プディング ロワイヤルを食べてみた

十番館プディング ロワイヤル

数多くあるスイーツメニューの中で迷いに迷って注文したのは馬車道十番館の人気メニュー「十番館プディング ロワイヤル(750円)」です。

一般的なプリンとは異なり馬車道十番館の“赤レンガをイメージした四角い形状”が特徴的なプリンで、フルーツやアイスクリームが盛られたワンプレート。

古き良き店内の雰囲気によく合う、昔ながらの懐かしい味わいのプリン。とろとろの柔らかさではなくやや硬さしっかりめの食感です。

十番館プディング ロワイヤル

ゆったりとしたソファーとモダン調な店内、時よりステンドグラスを通して光が注ぐなど、関内・馬車道散策で疲れた足だけでなく心もリフレッシュできる、くつろぎのお店として居心地良かったです。

馬車道十番館

馬車道十番館

横浜にはレトロなカフェが多いのでお店選びの参考にしていただければ幸いです。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜「馬車道十番館」はレトロカフェで落ち着く!レンガのような四角いプリンも