横浜焼肉kintanで念願の焼肉ランチ!旨味・食感最高の駅直結焼肉店 ニュウマン横浜

横浜焼肉kintanで念願の焼肉ランチ!旨味・食感最高の肉堪能

横浜駅直結の「ニュウマン横浜」に焼肉「KINTAN」がオープンしたのでランチで食べて来ました。

これまで都内を中心に店舗展開していた同ブランドですが、ついに横浜初上陸(神奈川県初出店)。

お肉はどの部位も驚くほど美味しく、最高の焼肉ランチを過ごせたのでご紹介します。

ニュウマン横浜「横浜焼肉kintan」について

横浜駅「ニュウマン横浜」の10階に出店する「横浜焼肉kintan」。

横浜焼肉kintan 入り口

ランチタイムは混雑しがちのお店ですが、今回は事前に予約したのでスムーズに入店できました。店内は店舗の外から見た以上に奥に広く、半個室も案内されたときにチラッと確認。

今回は店内奥の天井が高く大きな窓もある開放的なテーブル席でいただきました。空間を贅沢に使ったお洒落な店内です。

横浜焼肉kintan 内観

店員さんも終始丁寧、親切な接客で「KINTAN」初心者の私も構えることなく落ち着いてランチを楽しめました。

横浜焼肉kintan 焼肉ランチ

メニューはお肉の部位が異なるセットが充実。※ご飯・スープ・サラダ付きでいずれもお代わり自由(ご飯は白米・十六穀米から選択可)、自家製デザート付き

横浜焼肉kintan ランチメニュー

どれにしようかと迷っていると、開業を記念して提供している「OPEN記念焼き肉セット(1,780円)」を発見。※おそらく期間限定

横浜焼肉kintan オープン記念焼肉セット

各種部位をひとつのメニューで味わえる「KINTAN」初心者にはこれ以上ない嬉しい内容です。※ご飯・スープ・サラダ付きでいずれもお代わり自由(ご飯は白米・十六穀米から選択可)

サラダとスープ

主役のお肉は想像以上に見た目も豪華。

基本的に各お肉が2枚ずつ乗っているのでどのお肉からどの順番で食べようかと悩み選ぶ楽しみも嬉しいランチです。

横浜焼肉kintan 焼肉ランチ

30日間熟成KINTANのタンモトは分厚いのに食感は柔らかく、とにかくぷりっぷり。噛めば噛むほどお肉の旨味が広がり一口目で大興奮。ネギ塩タレを付けなくて至福、付けても味変ができて至福と「KINTAN」のタンの本気を味わえただけでも十分。

タンモト

またランチメニューにも記載が多かったKINTAN塩ハラミ。

黒毛和牛上カルビ

ハラミは普段タレで食べることが多かったので塩のハラミの美味しさは衝撃でした。

超が付くほど柔らかく、素材の味と味付けをじっくり堪能。ハラミ特有の臭みや癖もなく本当におすすめの逸品です。

黒毛和牛上カルビはタレで。

黒毛和牛上カルビ

軽い力で噛み切れる柔らかさ、一口目でジュワッとお肉のサラッとした上質な脂と旨味が一気に口いっぱいに広がりこれ以上ない最高のカルビ。

そして1枚だけ器に乗った黒毛和牛サーロインを軽く炙って、口に運ぶと…

黒毛和牛サーロイン

柔らかさを超えてトロけるジューシーな肉質、薄切りでも存在感は圧倒的で大満足。卵も付いているのですき焼き風に食べられます。

すき焼き

また+500円で別途注文できたKINTAN名物の「日本一のサーロイン・ユッケ」も、お腹に余裕があれば口にしたいおすすめの逸品。和牛サーロインならではの口に入れた瞬間消える口溶けと甘みは、ユッケ好きならぜひ食べたいメニューです。

日本一のサーロイン・ユッケ

セットには、自家製デザートも付いていてこの日はキャラメルプリン(?)をいただきました。

自家製デザート

KINTANに行きたいと思ってから何年もの月日が経ち、食べる前からお店に対してかなり期待値が高くなっていましたがその期待を裏切らない満足感は流石!

横浜駅西口から好アクセスで、美味しい焼肉を食べられるだけでなく、雰囲気や接客も心地良いので大人ランチする際の候補に。

横浜焼肉kintan 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 ニュウマン横浜10階

■ 営業時間(通常時)
11:00~15:00(L.O:14:30)、17:00~23:00(L.O:22:30)

ニュウマン横浜 全体レポ

ニュウマン おすすめグルメ

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜焼肉kintanで念願の焼肉ランチ!旨味・食感最高の横浜駅直結焼き肉店