神奈川県、2020年夏の県立都市公園の屋外プール利用中止

神奈川県、2020年夏の県立都市公園の屋外プール利用中止

神奈川県は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から今夏の県立都市公園の屋外プールの利用を中止すると発表しました。

中止となる屋外プールは、横浜市鶴見区「三ツ池公園(25mプール等、3つのプール)」、横浜市保土ヶ谷区「保土ケ谷公園(スライダープール等、5つのプール)」、藤沢市「辻堂海浜公園(流れるプール等、6つのプール)」。

例年の利用期間は、7月中旬から8月末まで(辻堂海浜公園は9月上旬まで)で上記公園における、過年度の屋外プール利用者の合計は約24万人です。

横浜市も今夏の市営屋外プールの中止を発表、また今夏は神奈川県内の全海水浴場の開設中止も決まっています。

関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

神奈川県、2020年夏の県立都市公園の屋外プールの利用中止