横浜市「海の公園」海水浴場の開設中止 神奈川県内の全海水浴場が開設中止に

横浜市「海の公園」海水浴場の開設中止 神奈川県内の全海水浴場が開設中止に

横浜市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2020年度の「海の公園(横浜市金沢区)」の海水浴場について開設を中止することを発表しました。

中止にあたっては、例年多くの方が利用しており、「密集」「密接」の場面が想定され、安全・安心な環境を充分に整えることが困難のためと説明しています。

例年の開設時期は7月第2土曜日から8月31日までで、2020年度は7月11日(土)から8月31日(月)までのすべての期間を開設中止。

これにより昨年は神奈川県内25カ所で開かれたすべての海水浴場が開設されないことになります。

また、同公園・野島公園では6月30日(火)まで砂浜を閉鎖し、潮干狩りも禁止しています。

※お知らせ(2020年6月10日)
横浜市は今夏の市営屋外プールの営業中止も発表しました。

周辺関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント