横浜スパークリングトワイライト2020年開催の中止決定 山下公園前の花火大会

横浜スパークリングトワイライト2020年開催の中止決定

新型コロナウィルス感染症拡大に早期収束の見通しが立たないことから毎年、7月に山下公園前の海上で行われている花火大会「横浜スパークリングトワイライト2020」の開催中止が決定。

2020年は「東京2020オリンピック・パラリンピック」の直前にあたり、円滑な運営と安全面に配慮し、例年の7月開催から9月19日(土)・20日(日)に開催日が変更されていました。※詳細

横浜スパークリングトワイライト実行委員会は「2021年の日程につきましては今後調整してまいりますが、来年は10周年の節目にあたるため、今まで以上に皆様にお楽しみいただける内容となるよう努めてまいります。」とコメントしています。

なお、横浜ベイエリアの花火大会といえば今年5月の「横浜開港祭」、今夏の「みなとみらいスマートフェスティバル2020」が新型コロナウイルス感染拡大防止により開催中止となっています。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜スパークリングトワイライト2020年開催の中止決定 山下公園前の花火大会