神奈川県立歴史博物館「運動のすすめ」「十王図」開催!東京オリンピックに関する資料も展示

神奈川県立歴史博物館「運動のすすめ」「十王図」開催!東京オリンピックに関する資料も一堂に展示

横浜市中区の「神奈川県立歴史博物館」は、1964(昭和39)年の東京オリンピックとパラリンピック、1998(平成10)年のかながわ・ゆめ国体とゆめ大会に関する館蔵資料を一堂に展示・紹介する「運動のすすめ」を2021年9月12日(日)まで開催中。

エントランスでは東京2020オリンピックパラリンピックの聖火トーチを展示し、コレクション展示室内では1964年の東京オリンピックの聖火リレーのトーチ等関連資料を無料で観覧できます。※事前予約制

また同年7月17日(土)からは特別展「十王図」も開催します。※事前予約制

「運動のすすめ」と「十王図」について

みなとみらい線「馬車道駅」や市営地下鉄「関内駅」などが最寄駅の「神奈川県立歴史博物館」。

常設展示で神奈川の歴史を五つの時代に分けてテーマ別に紹介する他、常設展とは異なった切り口で特別展やコレクション展を定期的に開催しています。

2021年6月26日(土)〜9月12日(日)までの期間は観覧無料のコレクション展「運動のすすめ-20世紀神奈川のスポーツイベント-」を開催。※要予約

運動のすすめ 風景
運動のすすめ 展示風景
運動のすすめ 風景
運動のすすめ 展示風景

コレクション展「運動のすすめ-20世紀神奈川のスポーツイベント-」では、1964東京オリンピックのトーチや制服、1998年ゆめ国体ゆめ大会のトーチなど、大会に関する館蔵資料を一堂に展示し、あわせて東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会について紹介します。

1964東京オリンピックのトーチ
1964東京オリンピックのトーチ
1964東京オリンピックの制服
1964東京オリンピックの制服
1998年ゆめ国体ゆめ大会のトーチ
1998年ゆめ国体ゆめ大会のトーチ

同館のエントランスには東京2020オリンピックパラリンピックの聖火トーチも展示します。

東京2020オリンピックパラリンピックの聖火トーチ

また、神奈川県立歴史博物館では2021年7月17日(土)より特別展「重要文化財修理完成記念 十王図」も開催(有料)。

十王図

同館が所蔵する「十王図」(10幅)は中国南宋時代の作として国の重要文化財に指定されており、五カ年にわたる修理事業が完了したことをうけて全幅を修理後初めて公開します。

「運動のすすめ」と「十王図」開催概要

<コレクション展「運動のすすめ-20世紀神奈川のスポーツイベント-」>
■ 会期
2021年6月26日(土)~2021年9月12日(日)
※事前予約制

■ 場所
神奈川県立歴史博物館 コレクション展示室

■ 所在地
横浜市中区南仲通5-60(施設概要

■ 開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)

■ 休館日
月曜日(8月9日(月・祝)は開館)・8月31日(火)

■ 観覧料
無料

<特別展「重要文化財修理完成記念 十王図」>
■ 会期
2021年7月17日(土)~8月29日(日)
※事前予約制

■ 場所
神奈川県立歴史博物館 特別展示室

■ 所在地
横浜市中区南仲通5-60(施設概要

■ 開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)

■ 休館日
月曜日(8月9日(月・祝)は開館)

■ 観覧料
一般 900円、20歳未満・学生 600円、65歳以上 200円、高校生 100円
※中学生以下・障害者手帳等をお持ちの方は無料
※神奈川県立の博物館等の有料観覧券の半券提出による割引制度あり

神奈川県立歴史博物館 訪問レポ

東京オリンピック 関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント