横浜 オーシャンテラス 極上肉グルメを堪能できるブッフェ「ミートフェスティバル」開催

横浜 オーシャンテラス 極上肉グルメを堪能できるブッフェ「ミートフェスティバル」開催

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(横浜みなとみらい)のブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」は、肉づくしのメニューが堪能できる「ミートフェスティバル」を2019年3月1日(金)より初開催します。

本フェアでは、シェフが吟味を重ねた厳選素材を使用し、世界各国の調理法を駆使したバラエティー豊かな肉料理を用意。

極上のローストビーフ(ディナー)やアンガス牛の希少部位である“ミスジ”を使った鉄板焼き(ランチ)、頬肉の赤ワイン煮など、様々な肉料理を楽しめます。

ミートフェスティバルについて

昨年大好評だった「アメリカンステーキフェア」に続き、今春はさらに「肉」の魅力を余すところなく楽しめる「ミートフェスティバル」を開催。

米国産牛肉のなかでも、トップクラスの品質を誇る「サーティファイド・アンガス・ビーフ®」を使った、肉汁したたる極上のローストビーフ(ディナー)、また、アンガス牛の希少部位である“ミスジ”を使った鉄板焼き(ランチ)のほか、ほろりとろける頬肉の赤ワイン煮や、フォアグラを使ったソースで仕上げる乳飲み仔牛骨付きロースの鉄板焼き(ディナー)など、肉づくしの料理が並びます。

ローストビーフ イメージ

ブッフェながらも、オープンキッチンから提供される出来立ての料理が楽しめるのも同店の魅力。ライブ感あふれる音や香りとともに、ダイナミックな肉料理を存分に堪能できます。

※「サーティファイド・アンガス・ビーフ®」:アメリカン・アンガス協会によって管理され、米国農務省(USDA)の基準を上回る厳しい品質基準をクリアした、アンガス牛の中でも認定されるのがわずか2割程度の最高級品質のビーフ。

ミートフェスティバル 開催概要

■ 提供期間
2019年3月1日(金)~6月2日(日)

■ 提供時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.) / ディナー 17:00~21:30(L.O.)

■ 提供場所
ブッフェ・ダイニング「オーシャンテラス」(1階)

■ 料金
ランチブッフェ 4,100円(土日祝 4,800円)※90分制
ディナーブッフェ 6,500円 ※土日祝のみ120分制
※シニア(65歳以上)料金、お子様(5~12歳)料金もあり
※GW期間(4月27日~5月6日)・イベント開催日を除く
※税・サービス料込み

■ 公式サイト
https://www.interconti.co.jp/

■ メニュー一例
ランチブッフェ
<ライブキッチン>
・アンガス牛 希少部位ミスジの鉄板焼き レフォール添え
・豚肩ロースのポルケッタ 数種のハーブとガーリック風味
・鉄板で焼き上げたタンドリー風チキン ピタパンとお好みの具材で

<ブッフェボ-ド>
低温調理した牛もも肉の冷製 トンナートソース/モルタデッラ(ボローニャソーセージ)/サラミと春野菜のケークサレ/カジキのカルパッチョ ニンニクの効いたスペイン風アリオリソース/イタリア風ミートローフ“ポルペットーネ”/アクアパッツァ/サゴチのオーブン焼き 生姜とスピルリナのバターソース/若鶏とポテトのアヒージョ ローズマリー風味 など約40種

ディナー
<ライブキッチン>
・骨付きアンガス牛リブロースのロースト
・豚ほほ肉の赤ワイン煮込みとそのソースを使ったリゾット
・乳飲み仔牛骨付きロースの鉄板焼き フォアグラと洋酒香るソースと共に

<ブッフェボ-ド>
春野菜のマリネサラダ スペイン産チョリソ添え/蛸とポテトのガリシア風 パプリカ風味/トマトとモッツァレラチーズのサラダ アンショワイヤードソース/鶏肉と海老のガランティーヌ 柑橘の香り/信玄どりとレフォール、タイムのアンクルート/仔羊と野菜のスパイス煮込み クスクス添え/ノルマンディーの港町風魚介のトマトクリーム鍋“ディエポワーズ” など約40種

おすすめ関連情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜 オーシャンテラス 極上肉グルメを堪能できるブッフェ「ミートフェスティバル」開催