鎌倉「一閑人」のつけ麺は通い続ける旨さ、野菜も入ったオリジナルの一杯

鎌倉「一閑人」のつけ麺は通い続ける旨さ、野菜も入ったオリジナルの一杯

鎌倉駅から少し歩いてでも無性に食べたくなる大好きなつけ麺があるのでご紹介。

お店の名前は「一閑人(いちかんじん)」。

夏は毎年立ち寄っているお店で、他では決して食べられない一杯が魅力。盛り付けから始まり、野菜・麺・スープ(つけダレ)どれを取っても素晴らしく、女性にもかなりおすすめのお店です。

鎌倉「一閑人(いちかんじん)」について

鎌倉駅から徒歩で約10分ほど。観光名所の小町通りからも外れた場所に位置し、知らなければ中々足を運ばない場所に店舗を構えます。

一閑人(いちかんじん)

以前は「一閑人」と日本語で看板を出していましたが、外国人観光客も増えて来たためなのか「ICHKANJIN」と英語表記に変わってました。

店内はカウンター席がメインでテーブル席も2つ完備。店員さんが行き来する通路を真ん中に配し、コの字型に席が用意してあります。

メニュー
訪問時当時のメニュー

サラダとつけ麺のお決まりの組み合わせ

つけ麺」が一押しメニューですが、お店を訪れたら一緒に頼んで欲しいのがいろいろな鎌倉野菜が使われた「鎌倉サラダ 小(250円)」です。

鎌倉サラダ 小

ラーメン・つけ麺のお店なのにサラダとは、意外かもしれませんがこれが想像の何倍も美味しく絶品。普段サラダをわざわざ頼まない私も同店に来た時は必ず頼むイチオシのメニューです。

野菜自体も新鮮、食感が良く、またサラダに合わせるドレッシングにもこだわりを感じられ、ゴマや醤油系ではなくほんのり甘みがあるドレッシングで食べやすく美味。

つけ麺も食べるので小サイズでも2人で十分な量です。

主役の「つけ麺」が到着。小盛り(180g)850円、並盛り(250g)850円、中盛り(300g)900円、大盛り(450g)1,000円。

つけ麺

ひと目でわかるように麺は平打ちのちぢれ麺、チャーシューは肉厚で、他にもキクラゲやサニーレタス、メンマが盛り付けられています。

つけ麺 平打ちの縮れ麺

平打ち麺はコシがあり口当たりも非常によくモッチモチの食感。チャーシューはとろける柔らかさ、コリっとした独特な食感のキクラゲと1皿でいろいろな食感を楽しめるつけ麺です。

つけ麺 具

つけダレは濃厚で麺によく絡まり、つけ麺屋でよくある和風や魚介タイプとは異なり個性的でフルティー、柑橘でスッキリと食べられるつけ麺です。

メニューに「ラーメン」もあるものの、味を忘れられずいつも決まって「つけ麺」の方を注文。店内は清潔感があり店員さんも明るく親切な接客なので女性も安心して入店できるお店です。

美味しいつけ麺、他と被らない味を体験したい時は「一閑人(いちかんじん)」も選択肢のひとつにぜひ。

鎌倉おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

鎌倉「一閑人」のつけ麺は通い続ける旨さ、野菜も入ったオリジナルの一杯