金目鯛らーめん「鳳仙花」横浜駅西口に!金目鯛の旨味凝縮、特製ラーメンに舌鼓

金目鯛らーめん「鳳仙花」横浜駅西口に!金目鯛の旨味凝縮、特製ラーメンに舌鼓

横浜駅西口に新しくオープンしたラーメン店「金目鯛らーめん 鳳仙花(ほうせんか)」に行って来ました。

金目鯛のアラを出汁に使用し、凝縮した旨味を楽しめるラーメンです。

ラーメン激戦区の横浜駅(特に西口)に仲間入りした新店舗で「特製金目鯛らぁ麺」を食べてみたのでご紹介。

らーめん鳳仙花(ほうせんか)横浜店について

横浜駅西口から数分歩いた場所に2021年2月オープンした「金目鯛らーめん 鳳仙花(ほうせんか)」。

金目鯛らーめん 鳳仙花(ほうせんか)外観・入口

場所は大勝軒、たまがったの向かいあたりで、パルナード通りから曲がった小道にあるため知らないとなかなか気づけないかなという印象。

ラーメン店としては間口が広く、オープンスタイルな店構えのため初来店の私も気兼ねなくサクッと入店できました。

店内はコの字型にカウンター席を配置し、券売機で先に食券を購入します。

特製金目鯛らぁ麺

初訪問ということもあり、冒険はせずに「特製金目鯛らぁ麺(1,000円・税込)」を注文。

特製金目鯛らぁ麺 メニュー

店内も明るく清潔感に溢れ、カウンターの下にはテッシュ箱、紙エプロンも用意されているなどその場にいる時間も心地良く過ごさせてくれる素敵なお店です。

注文して暫くラーメンが到着。

特製金目鯛らぁ麺

目でも楽しめる華やかな一杯です。

透き通ったスープは一口飲んだだけでもテンションの上がる、金目鯛の旨味。

特製金目鯛らぁ麺 スープ

臭みやえぐみを感じることもなく上品にあっさりといただけました。

全粒粉を使用した麺は細麺よりも少し太めでもっちりとした食感。

特製金目鯛らぁ麺 全粒粉の麺

トッピングには丼の縁に沿って半円を描くような立派なサイズの穂先メンマをはじめ、煮卵や低温調理されたチャーシューなどが盛られています。

特製金目鯛らぁ麺 トッピング

煮卵は半熟で黄身がトロッとかなり濃厚、チャーシューはしっとりし、硬さを残さない口溶けの良い柔らかさが絶品です。

また少しだけ添えられていた金目鯛(?)のほぐし身から炙ったような香ばしさが広がり、途中からそれをスープや麺にあわせながら味変を楽しめたのもとても良かったです。

あっさりしすぎると物足りなさを抱くこともあるけれど、鳳仙花では香りや食感、途中での変化など美味しさにプラスし、様々な感覚を刺激しながら食べられてお腹も心もたっぷりと満たせました。

他にもタイプの違うメニューを見かけたのでぜひまた別の機会に食べてみたいと思います。

らーめん鳳仙花(ほうせんか)横浜店 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区南幸2-7-9

■ 営業時間(通常時)
11:00〜23:00

らーめん鳳仙花は横浜店の他に東京・新宿と横浜・綱島の合計3店舗を展開。※記事公開時点

前回ご紹介したお気に入りのラーメン店「はやし田」と系列店のようです。

横浜・ラーメン おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント