中華そば高野(横浜・大口駅)昆布水に浸かる麺は初体験のコシ!特製鶏つけそば

中華そば高野(横浜・大口駅)昆布水に浸かる麺のコシ最強!特製つけそば食べてみた

横浜市神奈川区・大口駅近くの「中華そば高野」で斬新で美味しい初体験のつけ麺に出会えました。

昆布水に浸けた麺は初体験の食感で、普段つけ麺を食べない方もぜひ試してもらいたい逸品です。

店内は清潔感に溢れ、店員さんの対応も穏やかで女性の方にもおすすめの美味しく入店やすいお店のご紹介。

中華そば高野について

初めての人は地図を確認しながら訪れるのがおすすめの「中華そば高野」。

中華そば高野 外観

通りから少し奥まった場所にあり、お店に着いたときは入り口からL字に曲がって列が並んでいました。

中華そば高野 外観

並んでから15分ほどで入店。店内はカウンター席のみで各席がアクリル板で区切られ10席ほどを備えます。

今回は数あるメニューの中から「特製鶏つけそば(1,150円)」をいただきました。

特製鶏つけそば 注文

高野の“つけそば”は、これまでお店で体験したことのない衝撃的な一杯です。

特製鶏つけそば

見た目も洗練されて美しく、ストレートの細麺が昆布水に浸った状態で提供。昆布水が浸透した麺は驚くほどにコシが強くかなりの歯応え、つけ汁につける前にそのまま食べると昆布の風味が口の中に広がります。

昆布水で食べるつけ麺

とろろ昆布がつけ汁に溶け、とろみと一緒に滑らかな口当たりを楽しめる新感覚の麺は高野ならではの美味しさです。

麺は冷たく、スープは熱々。

特製鶏つけそば

鶏ガラとブレンドされた醤油は、鶏油が効いていてあっさりだけれどコクがしっかりと感じられてとても美味しかったです。

スープで食べるつけ麺

トッピングは低温調理のチャーシュー2種類・煮卵・穂先麺・わんたん。

最後は昆布水でスープを割ることでとろみのあるスープへ変わり、量を調整しながら昆布の味を強めて味変まで楽しめます。最後の最後まで驚きと美味しさで楽しませてくれる高野オリジナルのつけ麺は並んでも満足度の高いものでした。

つけ麺が美味しかったので今度は中華そばも食べてみたいと思います。

中華そば高野 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市神奈川区大口通135-11

■ 営業時間
火~土 11:00~14:00、18:00~21:00 / 日 11:00~15:00

神奈川区 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント