鳳仙花「濃厚白湯 金目鯛らぁ麺」めちゃ旨すぎる!横浜駅西口のラーメン店

鳳仙花「濃厚白湯 金目鯛らぁ麺」めちゃ旨すぎた!横浜駅西口のラーメン店

2021年2月に横浜駅西口にオープンした「金目鯛らーめん 鳳仙花(ほうせんか)」に再び行って来ました。

前回食べた特製ラーメンが抜群に美味しく、今回はその同日からメニューを見て気になっていた「濃厚白湯 金目鯛らぁ麺」を注文。

金目鯛の旨味をさらに凝縮した、この上なく美味しい一杯だったのでご紹介です。

金目鯛らーめん 鳳仙花(ほうせんか)について

横浜駅西口から徒歩数分歩いた場所にある「金目鯛らーめん 鳳仙花(ほうせんか)」。

金目鯛らーめん 鳳仙花(ほうせんか)外観

店内はカウンター席のみで券売機で先に食券を購入するスタイルです。

来店した日は風が強かったので間口は前回の時よりは狭めでしたが、スライド式の扉が全開になっている時は開放感も魅力のお店です。

濃厚白湯 金目鯛らぁ麺 初トライ

特製ラーメンに続き、トライしたのは「濃厚白湯 金目鯛らぁ麺(850円)」です。

濃厚白湯 金目鯛らぁ麺

通常のスープよりも数倍の金目鯛のアラを使用した濃厚白湯。スープも特製の時と比べると底が見えないほどオレンジ色の深みが広がり、食べる前から興味をそそるビジュアルです。

特製を食べたときも金目鯛の旨味の濃厚さに十分驚いたけれど、今回はそのさらに上をいく凝縮されたスープに大興奮。濃厚だけれど臭みやえぐみは一切なく、クリーミーな口当たりと一緒に香りも楽しめました。

濃厚白湯 金目鯛らぁ麺 スープ

ほんの少し柚子のサッパリとした香りをアクセントとして感じられ、さらに金目鯛の切り身からは炙った香りも広がり、贅沢な味わいです。

麺はつるっとストレート。カイワレや穂先メンマ、チャーシューとトッピングも豪華です。

濃厚白湯 金目鯛らぁ麺 トッピング

食べ進めるうちにスープの味わいが口の中で濃厚になり、手を止められないほどハマる美味しさに終始興奮しながら食べ終えました。

また、前回訪れた際に添えられていたチャーシューが何日経っても記憶に残る美味しさだったので、より多く食べようと+200円で増量。

チャーシュー

たっぷりの量が器に盛られたチャーシューはシェアもできそうなボリューム感。別皿なので自分の好きなタイミングでスープに浸したり、浸さないで食べたりと調整できるのも良く、しっとりとほどけるような柔らかな食感は流石の逸品です。

初めて行く方は、金目鯛らぁ麺から食べてみて段階的に別メニューに挑戦して自分好みの味を見つけてみても◎ ※濃厚白湯は数量限定

美味しさはもちろん、清潔感や入店のしやすさ、居心地の良い丁寧な接客など本当に素敵なお店です。

金目鯛らーめん 鳳仙花(ほうせんか)概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区南幸2-7-9

■ 営業時間(通常時)
11:00〜23:00

■ 特製金目鯛らぁ麺 レポ

横浜駅・ラーメン 関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント