ファーロに横浜高島屋限定フルーツサンド・フルッタ登場!厚切りサンド専門店

ファーロに横浜高島屋限定フルーツサンド・フルッタ登場!厚切りサンド専門店

イタリア語で「灯台」を意味する「ファーロ(FARO)」の神奈川県初店舗が横浜高島屋のベーカリースクエアに開業。

ショーケースには断面の美しい厚切りサンドウィッチが目を惹くように並び、前回お目にかかれなかったフルーツサンドが横浜高島屋限定として登場していたので食べてみました。

初訪問時に食べた本店一番人気のサバを使用したサバサンド生ハムサンドもあわせてご紹介。

ファーロ 横浜高島屋店について

横浜高島屋の地下1階・食料品増床エリア「ベーカリースクエア」の一角に常設ブランドとして出店している「ファーロ」。

ファーロ(FARO)外観

先日ご紹介した老舗焼き鳥屋「鳥茂」が手掛ける「シゲルキッチン」のお隣さんです。※シゲルキッチンも神奈川県初出店

ショーケースには目移りするほど多くの厚切りサンドウィッチがズラッとラインナップ。

ファーロ ショーケースに並ぶ厚切りサンドウィッチ

初めて利用したときに横浜高島屋限定でフルーツサンドが出ますよと伺っていたので、ついにそのフルーツサンド「フルッタ」にも出会うことができました。

ファーロ フルーツサンド・フルッタ

他のサンドウィッチより特徴的なカラーのフルーツサンドは唯一無二の存在。季節のフルーツとしてサンドされていた“苺”がブラックカラーの厚切りのパンに映え、見た目も魅力なフルーツサンドです。

横浜高島屋限定「フルッタ」について

竹炭が練り込まれたブラックのサンドウィッチは低糖質のパンが使用されており、1カット(690円・税込)でもお腹が満たされる食べ応え。

ファーロ フルーツサンド・フルッタ

サンドされたクリームの甘さが控えめでサラッとしているので食べやすく、苺の甘酸っぱさがアクセントに美味。断面部分だけでなく中にもフレッシュ苺が隠れていたのも良かったです。

サンドイッチの生地部分は厚めなので個人的にはももう少ししっとりめの方が好みだったけれど、念願のフルーツサンドを口にできて大満足。※フルーツは季節により異なる

ファーロ フルーツサンド・フルッタ

同店には横浜高島屋限定で、ほうれん草とベーコンにキノコを混ぜ合わせたサンドウィッチ「スピナッチ」も取り揃えているので横浜高島屋ならではのものを買いたい方は要チェックです。

サバオリーブとヴィットーリオ

お店を初めて利用したときは人気商品の「サバオリーブ(670円・税込)」と「ヴィットーリオ(710円・税込)」の2つのサンドウィッチをテイクアウト。

サバオリーブ(写真左)は銚子産のサバ缶とレモン、オリーブオイルを組み合わせた大胆なサンドイッチで、シンプルだからこそサバの味わいが存分に楽しめるサバサンド好きにおすすめの逸品です。

サバオリーブ

断面も楽しく野菜もたっぷりと摂取できる食べ応えの良さもファーロのサンドウィッチの嬉しいポイント。

ヴィットーリオ(写真右)は生ハムを堪能でき、マスカルポーネチーズの風味がしっかりと楽しめます。バルサミコソースも効いたサンドウィッチなので、テイクアウトして休みの日にのんびりとワインと合わせて食べても◎

ヴィットーリオ

ファーロ 横浜高島屋 店舗概要

■ 所在地
横浜高島屋 地下1階 ベーカリースクエア

■ 営業時間
10:00〜20:00(当面の間)
※2021年3月22日(月)からは21:00まで

■ ベーカリースクエア 詳細・ブランド情報

ベーカリースクエア おすすめ情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント