カップヌードルミュージアム 横浜で朝ドラ「まんぷく」モデル夫婦の展示が人気!

カップヌードルミュージアム 横浜で朝ドラ「まんぷく」モデル夫婦の展示が人気!

2018年10月から放送中のNHK連続テレビ小説「まんぷく」では、いよいよ世界初のインスタントラーメン開発に着手するストーリーが始まりました。

「まんぷく」のヒロイン・今井福子のモデルとなっているのは、日清食品創業者・安藤百福(あんどう ももふく)さんの妻、仁子(まさこ)さん。

みなとみらいの「カップヌードルミュージアム 横浜」では、2019年3月31日(日)まで特別企画展「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」を開催中です。

特別企画展「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」について

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した安藤百福の妻、安藤仁子の生涯を紹介する特別企画展。2階展示コーナーで展開しています。(期間中、安藤百福像の展示は休止)

チキンラーメンの女房 安藤仁子展

仁子は私人のため、世の中にほとんど情報が出ていませんでしたが、「まんぷく」の放送にあたり、親族や友人へのインタビューや、生前の本人の手帳と日記をひもとくことで、その人間像がはじめて明らかになりました。

同展では、夫とともに幾度もどん底を経験しながらも、明るく前向きに生きた仁子の93年間の生涯を、初公開の写真やゆかりの品の展示などとともに紹介しています。

特別企画展「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」

世界初のインスタントラーメンは、夫婦の二人三脚によって生み出されたのだな、と実感。「まんぷく」を見ている方はもちろん、見ていない方でも楽しめる内容です。

百福の研究小屋も展示

このほか、「まんぷく」にも登場する研究小屋も展示されています。

「まんぷく」にも登場する研究小屋

チキンラーメンの完成にめどがたった1958年3月5日の未明、作業を終えた安藤百福が眠りについた直後の様子を忠実に再現したもの。

「たとえ特別な設備がなくてもアイデアがあれば、ありふれた道具だけで世界的な発明が生み出せる」 そんなメッセージが、この小屋に込められています。

「まんぷく」にも登場する研究小屋内部

製麺機

カレンダー

日本製粉株式会社

研究小屋の中には誰でも入ることができるので、「まんぷく」の萬平さん気分を味わってみては。

チキンラーメンの女房 安藤仁子展 開催概要

■ 展示期間
2018年9月26日(水)~2019年3月31日(日)

■ 時間
開館日の10:00~18:00

■ 場所
カップヌードルミュージアム 横浜(横浜市中区新港2-3-4)

■ 入場料
企画展は無料
※入館料は別途必要(大人500円、高校生以下は入館無料)

■ 休館日
火曜日(祝日の場合は翌日が休館)

周辺イベント情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

カップヌードルミュージアム 横浜で朝ドラ「まんぷく」モデル夫婦の展示が人気!