カールヴァーン・ベイ・ヨコハマで至福のアラビア料理ランチ!食×空間の異文化体験

横浜のカールヴァーンレストランでアラビア料理ランチ!食×空間で口福の非日常体験

横浜・桜木町駅前の商業施設「コレットマーレ」7階にある「CARVAAN BAY YOKOHAMA(カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ)」でランチを食べてきました。

食材やワインはもちろん、店内の装飾品や建材に至るまでありとあらゆるものを自社で輸入し、異文化・非日常の時間を提供する同店。

友人との食事場所に同店を選んでみると、想像にも及ばない感動の食体験、さらにその場にいるだけでも嬉しくなる空間も素晴らしく、大成功な時間を過ごせたのでご紹介です。

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマについて

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマは、2022年4月にコレットマーレにオープンした地中海・アラビア料理レストランです。

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ

横浜エリアでは横浜高島屋にデリカテッセンの常設店も構え、アラビア諸国の伝統料理をアレンジを効かせながら各種販売しています。

コレットマーレではレストラン形態として展開しているため、デリカテッセンとはまた違う、異国の雰囲気漂う本格的な空間の中で出来立ての味を、料理の説明を受けたうえで景色を眺めながら堪能できました。

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ 店内

目の前に広がるパノラマの絶景はもちろん、自社で輸入した装飾品や建材を用いて作り上げられた港町・イスタンブールを彷彿させる空間そのものも心弾むポイントで、ゆったりと落ち着いて食事を味わうにはこれ以上ない空間です。

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ から見た景色

アラビア料理ランチを大満喫!

ランチメニューの中から一度に多くの味を楽しめる「アラビアン・ランチ(4,180円・税込/デザート・コーヒーまたはティー付)」を注文。※下写真は一部メニュー

メニュー

コース料理のように順番に料理が運ばれ、見ているだけでワクワクしてくる、日本ではあまり馴染みのない料理が盛られたプレートからスタートです。

前菜

ひよこ豆や香草で作るファラフェル、古代米で作る自家製ブレッド、サラダなど何ひとつ取っても初めてのものばかりで楽しいのなんの。

初体験の味に驚かされたり、食感や香りで次々と五感が刺激されたり、ただお腹を美味しく満たすだけではない贅沢な体験にテンションは上がらないわけがなく最高。

アラビアン・ランチ

次は4種類のタジンとシシュケバブを盛り合わせたスパイスを満喫できるメインのプレートです。

4種類のタジンとシシュケバブ

豪快に串に刺さったシシュケバブはお肉がふっくら柔らかく、想像の何十倍もジューシー。もちろん熱々の出来立てで絶品です。

シシュケバブ

この日の4種類のタジンは、左からモロッコの伝統的なビーフのタジン、チュニジアの辛味ペーストを使用したカリフラワーのタジン、エジプト伝統のチキンとモロヘイヤのタジン、オマーンの白身魚のタジンとのこと。

説明を聞いているだけでワクワクしてくる魅惑のタジン祭り!

4種類のタジン

スパイスとひと言でいっても料理それぞれで風味が全然違い、またタジンの中にメインとして使われる食材も異なり、口当たり、味も被ることなくタジンの奥深さを実感します。

辛さもあれば甘さや苦みもあり、いずれの料理も味が濃すぎることなく、ヘルシーながらもお腹を満たせてしっかりとした食べ応えです。最高に美味しい思い出として楽しめました。

最後はデザートの花蜜ミルクジェラートとドリンクで〆です。

ジェラート

カンボジアの椰子の花の蕾から集めた蜜を使ったジェラートは芳しくキャラメルのような深くじんわりとした甘さ。苦味強めのコーヒーがよく合います。

まるでコーヒー専門店にいるようなおいしいコーヒーと、地中海・アラビア料理レストランならではのデザートで、最後の最後まで横浜にいながら旅行気分で食事を楽しめました。

おいしいコーヒー

提供時には料理の説明も丁寧で、次の料理に移行するタイミングも急かされることなくゆったりと、落ち着いて過ごせたのも良かったです。

友人や大切な人と、駅近でゆったりと会話を楽しみながらいつもとは違う食事を美味しく楽しみたい方は参考に。

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ 店舗概要

■ 所在地
神奈川県 横浜市中区桜木町1-1-7 コレットマーレ7階(施設概要

■ 時間
ランチ 11:00-16:00 (L.O.15:00)
ディナー 17:00-22:00(food L.O 21:00 / drink L.O. 21:30)

■ WEB・予約
公式 / 食べログ

異文化グルメ おすすめ情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#