地中海・アラビア料理「カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ」横浜・コレットマーレに誕生!

地中海・アラビア料理「カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ」横浜・コレットマーレに誕生!

地中海・アラビア料理レストラン「CARVAAN(カールヴァーン)」は、横浜・桜木町駅前の商業施設「コレットマーレ」7階に新店舗「CARVAAN BAY YOKOHAMA(カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ)」を2022年4月15日(金)にオープンします。

食材からワイン、店舗内の装飾品、建材に至るまでを自社で輸入し食の体験を通して異文化・非日常体験を提供。

東と西の文化の交わる港町イスタンブールを彷彿させる店内では、アラビアの食材とスパイスの香りを閉じ込めた熱々のタジン料理やトルコのケバブ料理とともに、CARVAANブルワリーの歴史を映すクラフトビールや直輸入ワインを楽しめます。

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマについて

壁や柱には、アラベスク紋様のランプが幻想的な光と影を織り成し、鹿鳴館を彷彿させるヘリンボーン様式の床と、アンリ二世様式の家具が並び、異文化感を強調します。

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ

アラビア装飾と明治の文明開化期の洋館を折衷した世界のどこにもない空間と、眼前に広がる圧倒的な港の夜景はまさに非日常の世界。

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ

アラビアの食材とスパイスの香りを閉じ込めて、熱々で提供するモロッコのタジン料理をメインに、エジプト、レバノン、トルコ、シリア、オマーン、ギリシャなど地中海アラビア諸国のスパイスが香る料理を提供します。

タジン料理

オリーブオイル、全粒穀物、野菜、果物、豆、ナッツ、チーズ、ヨーグルト、ハーブを多用した料理はユネスコの無形文化遺産に地中海料理として登録され、内側から綺麗になる美容食としても注目されています。こうした原料を使った地中海・アラビア諸国の料理はもとより、白砂糖を使わず花蜜の甘さのジェラートやアラビア菓子、古代小麦と天然塩で作るアラビアン・ブレッドなども用意。

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ メニュー

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ メニュー

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ メニュー

アラビア料理と同じメソポタミアを発祥とするビールは、液体のパンとよばれ滋養に富むとされ、古代エジプトではピラミッド建造の労働の対価として配られたと云われています。

自社醸造クラフトビール

世界から厳選して輸入する原料と、飯能で栽培するホップを使って醸造したクラフトビールは、国際・国内コンペティションに於いて4年半で30個のメダルを受賞したビールです。

お店で取り扱うワインは古よりワイン造りが行われてきたジョージア、レバノン、ギリシャから、日本未入荷のワインを直輸入。

直輸入ワイン

8000年の歴史があり世界最古のワイン生産地であるジョージアでは500種に及ぶ特有の葡萄が育ち、世界最古のクヴェヴリ(甕)を使ったワイン醸造法が生まれました。古のワイン造りはジョージアからレバノンへ、海を渡りギリシャへと伝わり、同店舗では、時代を超えて受け継がれる特別な土地の土着葡萄のワインを造る個性的で魅力的な7つのワイナリーから直輸入して提供します。

エジプトの伝説のオアシスに実るデーツの甕焼酎、古来神に捧げられた椰子の蕾から滴る花蜜酒、土着の葡萄で醸す琥珀色のワインから造る蒸留酒、その土地々々の香りを映すアロマティックな酒も魅力のひとつです。

スピリッツ

カールヴァーン・ベイ・ヨコハマ 店舗概要

■ 開業日
2022年4月15日(金)

■ 住所
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい コレットマーレ7階

■ 営業時間
ランチ11:30〜15:30(L.O.14:30)
ディナー17:30〜23:00(フードL.O.21:00/ドリンクL.O.22:00)

CARVAANといえば横浜高島屋にアラビアン・デリカテッセン「CARVAAN Delicatessen」も出店。

コレットマーレ おすすめ情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント