横浜駅「バターミルクチャネル」のバターミルクパンケーキが珍しい新食感!

横浜駅「バターミルクチャネル」のバターミルクパンケーキが珍しい新食感!

横浜駅東口の横浜ベイクォーター3階にオープンしたブルックリン発のビストロ「バターミルクチャネル」に再び行って来ました。

先日ご紹介した「バターミルクフライドチキン」に続き、今回はバターミルクを使用したパンケーキにトライ。

バターミルクを使用した少し変わったパンケーキに出会ったのでご紹介です。

バターミルクチャネルについて

アメリカ・ブルックリンに本店を構える「バターミルクチャネル」。

バターミルクチャネル 外観・入り口

日本には東京・原宿に1号店があり、同店は2号店。神奈川県内初の出店となります。

バターミルクチャネル 内観

朝10時から営業し、ブランチメニューが豊富に揃っているので少し早めに食事をしたい人にもおすすめのお店です。

■ 所在地
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3階(施設概要

■ 営業時間
10:00〜23:00

■ 席数
店内88席・テラス24席

■ 公式サイト
http://www.buttermilkchannel-jp.com/

バターミルクパンケーキ

朝10時半頃入店したときは席数にかなり余裕があり、ブランチメニューにて「バターミルクパンケーキ(1,280円)」を注文。

15分ほど待って焼きたてが運ばれて来ました。

横浜駅「バターミルクチャネル」のバターミルクパンケーキが珍しい新食感!

パンケーキは見るからにふかふかして美味しそう。

そして何より驚いたのはそのサイズで直径は17センチほどあり、しかもそれが3枚も。

メープルシロップとバターでいただく、お店のパンケーキの中でも一番シンプルなタイプです。

バターミルクチャネル メープル

生地はふかっとした柔らかさの中にももっちりとした食感を残し、知ってるようで知らない新鮮な食感でした。その理由を店員さんに聞いてみると、“バターミルク”が大きく関係しているとのこと。

バターミルクパンケーキ

バターミルクチャネル バター

直径サイズだけでなく厚みも1センチ弱ありそうな厚めの生地、それが3枚なので1皿で食べ応えがあります。2人でシェアしてちょうど良かったです。

バターミルクチャネル 生地

店内はゆったりとした空間で、照明も落ち着いており、グループ利用はもちろんひとりでも入りやすいお店です。

横浜ベイクォーターに用事はあるけど少し早めに着いた時、友人とお昼前から話したいときなど、横浜ベイクォーターで11時よりも早く営業しているお店の候補にぜひ。

アイスティー

横浜ベイクォーター おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜駅「バターミルクチャネル」のバターミルクパンケーキが珍しい新食感!