横浜駅「バターミルクチャネル」でバターミルクフライドチキン初体験!

横浜駅「バターミルクチャネル」でバターミルクフライドチキン初体験

ブルックリン発のビストロ「バターミルクチャネル」が横浜駅東口の横浜ベイクォーター 3階にオープンしたので行って来ました。

2018年秋に東京・原宿に日本初出店し、同店は2号店、神奈川県内初の出店となります。

聞き馴染みのない料理、「バターミルクフライドチキン」を食べて来たのでご紹介です。

バターミルクチャネルについて

バターミルクチャネルの本店(アメリカ・ブルックリン)は、ブルックリンに住む若者から家族連れまで幅広い層の方に愛されているレストラン。

日本では2号店となる横浜ベイクォーター店は、同施設3階に2019年4月23日(火)にオープンしました。

バターミルクチャネル

朝10時から営業しているため、朝昼兼用で食事を済ませたい人に嬉しいお店です。ブランチメニューが充実しており毎回違う味で食事を楽しめます。少し早めに友人と待ち合わせて語り合いながら食事もしたい、そんな時にも重宝しそうな店です。

バターミルクチャネル 内観

■ 所在地
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3階(施設概要

■ 営業時間
10:00〜23:00

■ 席数
店内88席・テラス24席

■ 公式サイト
http://www.buttermilkchannel-jp.com/

バターミルクフライドチキン初体験

数あるメニューの中からブランチタイムに選んだのはお店の看板メニュー「バターミルクフライドチキン(1,480円)」です。

バターミルクフライドチキン

フライドチキンだけでなくサラダとワッフルも盛られたワンプレート。特製バルサミコメープルシロップが添えてあり、好みで味を調整できるメニューです。

初めて食べるバターミルクフライドチキン、まわりは香ばしくカリカリっとした歯ごたえ。鶏肉は肉厚でジューシーで食べ応えあります。

特製のシロップはメープルの主張が強くないため、甘すぎず衣のない鶏身のところに味をプラスできて非常に良かったです。

バターミルクチャネル ワッフル

ワッフルはよく焼かれたカリッとタイプ。甘さのない食事系ワッフルなのでランチとしても美味しくいただけます。

ニューヨーカーが愛してやまない一品、気になる方はぜひ。

※追記(2019年5月13日)
バターミルクを使用したパンケーキも食べて来ました!

■ 横浜ベイクォーター 施設概要

横浜ベイクォーター おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜駅「バターミルクチャネル」でバターミルクフライドチキン初体験!